卵とじエビフライ丼 レシピ・作り方

「卵とじエビフライ丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

さっくりと揚げたエビフライを卵とじにしてごはんにのせた、エビフライ丼のご紹介です。サクサクぷりぷりのエビフライを半熟の卵がやさしく包み、まろやかな味わいが楽しめます。味付けは、めんつゆを使うので簡単ですよ。ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • ごはん 200g
  • エビ (殻つき) 3尾
  • 塩こしょう ふたつまみ
  • 薄力粉 大さじ1
  • 溶き卵 (Mサイズ) 1/2個分
  • パン粉 大さじ2
  • 揚げ油 適量
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ①めんつゆ (2倍濃縮) 大さじ2
  • ①水 大さじ2
  • 卵 (Mサイズ) 1個
  • 小ねぎ (小口切り) 適量

作り方

  1. 準備. エビは尾を残して殻をむき、背わたを取り除いておきます。尾の先端を切り落とし、しごいておきます。
  2. 1. 玉ねぎは薄切りにします。
  3. 2. エビの内側に3箇所ほど切り込みを入れて、真っ直ぐに形を整え、塩こしょうをふります。
  4. 3. 薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けます。
  5. 4. フライパンの底から3cmほどの揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、3を入れます。中に火が通り、きつね色になるまで2分ほど揚げ、油切りをします。
  6. 5. ボウルに卵を入れて卵黄を崩し、卵白を切るように数回混ぜます。
  7. 6. 別のフライパンに①、1を入れて、中火にかけます。
  8. 7. 玉ねぎがしんなりしたら4をのせ、5を回しかけます。蓋をして中火で1分ほど加熱し、卵が半熟状になったら火から下ろします。
  9. 8. 丼にごはんをよそい、7を盛り付け、小ねぎを散らしてできあがりです。

料理のコツ・ポイント

エビは内側に切り込みを入れて、形を整えることで真っ直ぐ揚げることができます。 ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵をよく加熱してお召し上がりください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ