とろとろ!フォンダンショコラ レシピ・作り方

「とろとろ!フォンダンショコラ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

フォンダンショコラは、難しそうに思われますが手順さえしっかりと守れば自宅でも作ることができます。 熱々のうちに食べるととろりと中からガナッシュがとろけてくるので、美味しいですよ。 冷めてしまったら少しだけ温め直すと、また中がとろけてきますよ。ぜひお試しくださいね。
調理時間:30分 (冷やす時間は含まない)
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(4個(6cmココット4個分))

  • 薄力粉15g
  • ココアパウダー5g
  • ガナッシュ
  • チョコレート50g
  • 生クリーム30g
  • チョコレート50g
  • バター (無塩)50g
  • グラニュー糖30g
  • 1個
  • お湯 (湯煎用)適量

作り方

  1. 準備.
    オーブンを200度に予熱しておきます。
  2. 1.
    ガナッシュ用のチョコレートを細かく刻み、生クリームを600Wのレンジで15秒から20秒加熱します。
  3. 2.
    ボウルに1を合わせ、しっかり混ぜます。(溶けにくい場合は600Wのレンジで5~10秒加熱してください。)
  4. 3.
    ラップを敷いたバットに2を流し入れ、冷凍庫で30分程度冷やし固めます。
  5. 4.
    湯煎を準備し、チョコレートとバター(無塩)を溶かします。
  6. 5.
    4へグラニュー糖と卵を加え、空気が入らないように混ぜます。
  7. 6.
    薄力粉とココアパウダーを合わせ、ふるいながら5へ混ぜ合わせ、型に流します。(生地は少し残しておいてください。)
  8. 7.
    3のガナッシュを4等分し、生地を入れた型に一つずつ入れかぶせるように6で少し残した生地を入れます。
  9. 8.
    200度に予熱したオーブンで10分から15分加熱し、竹串を刺して少しトロッと生地が付いてくる程度になったら完成です。

料理のコツ・ポイント

フォンダンショコラは、熱いうちに食べることがポイントです。
手順2でチョコレートが溶けきらなかった場合は、600Wのレンジで5~10秒温めて溶かしてください。
あまり加熱しすぎないように注意してくださいね。
オーブンは普段ご使用のもので焼き加減はご調整くださいね。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background角切り大根の無限ナムル
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundキムチチーズ厚揚げ焼き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundプリプリクリーミー 無限しらたき
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください