可愛い いのししいなり レシピ・作り方

「可愛い いのししいなり」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

いのししの柄が可愛い、いなり寿司のご紹介です。見た目も可愛く、お正月やパーティにもピッタリの一品ですよ。市販の稲荷の皮で簡単にお作りいただけます。お正月やおもてなしにもぴったりの一品なので、この機会にぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4個分)

  • お稲荷さんの皮 4枚
  • 酢飯
  • ごはん (温かいもの) 200g
  • 寿司酢 大さじ1
  • 白いりごま 小さじ2
  • ハム 1/2枚
  • 黒いりごま 16粒
  • のり (5cm×5cm) 1/4枚

作り方

  1. 1. ハムは鼻の形に4枚、耳の形に8枚切ります。
  2. 2. のりを2mm幅の細切りにします。
  3. 3. ボウルに酢飯の材料を入れ、しゃもじで切るように混ぜ合わせ、4等分に分けます。
  4. 4. お稲荷さんの皮に詰めます。
  5. 5. 1で耳と鼻を作り、黒いりごまで目を作ります。2で背中の模様をつけ、器に盛りつけて完成です。

料理のコツ・ポイント

寿司酢の種類によって使う量が異なります。パッケージの表記に従って作って下さい。 今回は市販のお稲荷さんの皮を使用しています。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ