低糖質のラズベリームース レシピ・作り方

「低糖質のラズベリームース」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

糖質2.7g(低カロリー甘味料に含まれる糖質を除きます)/178Kcal(1個分) ラズベリームースのレシピです。果物の中でも糖質量が低いラズベリーを使用しています。ヨーグルトのさわやかさとよく合い、美味しいですよ。 ※この糖質量・カロリーは調理法等を考慮した栄養計算を行っているため、通常のカロリー欄に記載されているクラシル独自計算結果と若干の差がある場合がございます。ご了承ください。

調理時間:140分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4個分 ( 200mlグラス使用))

作り方

  1. 1. 粉ゼラチンに水を入れてふやかし、10分以上置きます。
  2. 2. 耐熱容器にラズベリーと低カロリー甘味料を入れ混ぜ合わせます。ラップをし600Wの電子レンジで2分加熱をし粗熱を取ります。
  3. 3. ボウルに生クリーム、低カロリー甘味料を入れ7分立てになるくらいまで泡立て器で泡立てます。
  4. 4. 1にお湯を加え溶かします。
  5. 5. 別のボウルに2、無糖ヨーグルト、4を入れ混ぜ合わせます。3を加えふんわりと混ぜ合わせます。
  6. 6. 器に移し入れ、冷蔵庫で2時間冷やし固めます。固まったらチャービルを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

ゼラチンに使用するお湯の温度はご使用のメーカーによって異なりますのでご確認いただき、使用方法に従ってください。 ゼラチンは沸騰させてしまうと固まりにくくなってしまいますので、沸騰させない様注意してください。 また、たんぱく質分解酵素を含む生のパイナップル、キウイ、パパイヤ等のフルーツを入れると固まらない事がありますので、ご注意ください。 ※1日の糖質量等に関しては、個人の身体状況や生活によって違うため、お答えできかねます。また、持病をお持ちの方や妊娠中の方やは、糖質制限を行えない場合がありますので、取り組む前に必ずかかりつけの医師や専門家に相談してください。体調に異変を感じるなどした時は、無理して続けることは避けてください。また、食材の代用や別の調理法による糖質量の変化についてはお答えできかねますのでご了承ください。 ※低カロリー甘味料は、砂糖よりもカロリーを低く抑えられている甘味料のことです。スーパーや薬局、インターネット等でお買い求めいただけます。商品によって風味や特徴が違いますので、お好みのものをお使いください。今回は、植物由来の「エリスリトール」を主成分にしている甘味料を使用しました。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ