スキレットでお洒落に アレンジ牛丼 レシピ・作り方

「スキレットでお洒落に アレンジ牛丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ボリューム満点ごはんでおなじみの牛丼を、スキレットを使ってちょっとお洒落にアレンジしました。チーズや卵を乗せて見た目も華やかに。スキレットで炒めてそのままトースターに入れるので、洗い物も少なくて済みますよ。多く作って余った牛丼や、買ってきたものを使ってもお作り頂けるので、ぜひ挑戦してみて下さいね。

調理時間:30分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前(16cm×4cmのスキレット))

  • 牛こま切れ肉 120g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ①水 100ml
  • ①しょうゆ 大さじ1
  • ①砂糖 大さじ1/2
  • ①みりん 大さじ1/2
  • ①酒 大さじ1/2
  • ①すりおろし生姜 小さじ1
  • ごはん 200g
  • ピザ用チーズ 30g
  • 1個
  • 長ねぎ (飾り用みじん切り) 適量

作り方

  1. 準備. 飾り用の長ねぎは、みじん切りにしておきます。
  2. 1. 玉ねぎは皮を剥き1cm幅のくし切りに、牛こま切れ肉は2〜3cmの食べやすいサイズに切ります。
  3. 2. スキレットに①と玉ねぎを入れてから中火にかけ、煮立ってきたら牛こま切れ肉を入れます。
  4. 3. 一煮立ちしたら弱火にして、アクを取り除きながら10〜15分コトコト煮込みます。
  5. 4. 火からおろし、煮汁をボウルに移します。
  6. 5. スキレットの中央に3を寄せ、周りにごはんを盛ります。真ん中を少し凹ませ割った卵を乗せ、全体にピザ用チーズを散らします。
  7. 6. トースターに入れて、約7〜8分チーズに焦げ目がつく程度焼きます。
  8. 7. 飾りの長ねぎを散らして完成です。お好みで4の煮汁をかけてお召し上がり下さい。

料理のコツ・ポイント

・お使いのトースター機種によって異なりますので、焼き加減はご調整下さい。 ・スキレットは大変熱くなっているので、食卓に出す際には十分にお気をつけ下さい。 ・塩加減はお好みで調整して下さい。 ・スキレットが無い場合は、手順4までをフライパンで行い、スキレットの代わりに耐熱皿(ガラス)を使ってお作り下さい。 ・ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している人などは、半熟状態での卵の調理は避けてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ