キムチ棒餃子 レシピ・作り方

「キムチ棒餃子」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ビニール袋を使って材料を合わせる、洗い物も少ない、手も汚れない、お手軽餃子です。 ひき肉の分量が少ないヘルシーメニューでありながら、キムチの味と食感で食べ応えバツグンです。 おかずはもちろん、おつまみにもぴったりです。
調理時間:20分
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(15個分)

  • たね
  • 豚ひき肉80g
  • キムチ60g
  • オイスターソース小さじ1/2
  • 砂糖小さじ1/2
  • 餃子の皮15枚
  • サラダ油小さじ2
  • 40ml
  • ごま油小さじ1
  • 適量

作り方

  1. 1.
    キムチを粗いみじん切りにします。
  2. 2.
    ビニール袋にたねの材料を全て入れ、均一になるまでこねます。
  3. 3.
    餃子の皮をめん棒で、縦にだ円形になるように伸ばします。
  4. 4.
    ビニール袋の端を切り落とし、餃子の皮の上にたねを絞ります。
  5. 5.
    餃子の皮の周りに指で水を付け、三つ折りにします。皮が重なった部分を指で押さえて閉じます。
  6. 6.
    フライパンにサラダ油を強火で熱し、5を閉じ目が上になるように並べ、約1分焼きます。
  7. 7.
    焼き色がついたらフライパンにフタをし、フタを少しずらして手早く水を加えます。
  8. 8.
    中火で3分蒸し焼きにし、餃子の皮が透明になり火が通ったら、フタを外して水分を飛ばします。
  9. 9.
    最後にごま油を鍋肌から回し入れ、パリッと焼き上げて完成です。

料理のコツ・ポイント

餃子の皮は乾燥すると固くなり包みにくくなるほか、焼いても柔らかくならないので注意しましょう。
餃子を焼く際、焼き色が付かないうちに水を加えると、皮が水分を含んで破けやすくなってしまいます。たまに裏側を見て焼き色の確認をしてください。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundちくわぶとキャベツのガーリックソテー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉としめじのおろし炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundチキンのエビマヨ風
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください