ワインと一緒に フィグログ レシピ・作り方

「ワインと一緒に フィグログ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

フィグはイタリア語でいちじく、ログは丸太、「いちじくの丸太」という名のフィグログは、イタリア中部に位置するマルケ州発祥のお菓子で、「いちじくのサラミ」とも呼ばれています。ドライフルーツの濃厚な風味とクルミの香ばしさがとってもおいしく、ワインのおつまみにぴったりです。そのまま食べるのはもちろん、チーズやクラッカー、生ハムと一緒にお召し上がりください。
調理時間:20分 (固める時間は含まず)
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1本分(直径3cm×12cmのもの))

  • ドライイチジク120g
  • ドライプルーン50g
  • レーズン50g
  • ローストクルミ40g
  • はちみつ大さじ1/2
  • シナモンパウダー (お好みで)小さじ1/3
  • 盛りつけ用
  • クラッカー適量
  • お好みのチーズ (クリームチーズなど)適量
  • イタリアンパセリ適量
  • ナッツ適量
  • ピンクペッパー適量

作り方

  1. 1.
    ドライいちじく、ドライプルーン、レーズンは包丁で軽く刻みます。
  2. 2.
    フードプロセッサーに1を入れて撹拌させます。
  3. 3.
    2にはちみつとシナモンを加えてさらに撹拌し、全体を均一に混ぜます。
  4. 4.
    ラップを広げ、3の半量を横長になるように広げ、クルミを散らし、3の半量を上にのせます。
  5. 5.
    手前から奥に向かって空気を抜きながらラップで包み、形を整えます。
  6. 6.
    両端をねじり止め、冷凍庫で一晩休ませます。
  7. 7.
    ラップをはがし、お好みの厚さに切ります。クラッカーやチーズと一緒に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

フードプロセッサーにそのままいちじくやプルーンを入れてしまうと滑らかなペースト状になりにくいので、あらかじめ包丁で刻んでから撹拌してください。
レシピのドライフルーツ以外に、オレンジピールやデーツを加えてもおいしいですよ。
ラップでしっかり密封した状態で、およそ1カ月保存が可能です。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜としらすの和風和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツの洗い方
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とまいたけのゆずこしょう炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundレンジで作れる 鶏もも肉のゆず茶照り焼き
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください