パイ生地でツナとキノコのエンパナーダ風 レシピ・作り方

「パイ生地でツナとキノコのエンパナーダ風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

サックサクのパイ生地にたっぷりのキノコとクリーミーなマスカルポーネチーズを合わせてみました。ツナの旨味が風味豊かなキノコとよく合います。クリーミーなマスカルポーネチーズのコクがアクセントになっています。おもてなしやパーティーにいかがでしょうか。

調理時間:40分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 冷凍パイシート (15cm×23cm) 4枚
  • 具材
  • ツナ油漬け 50g
  • しめじ 40g
  • ブラウンマッシュルーム 3個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ゆで卵 2個
  • ①粉チーズ 大さじ1
  • ①塩 小さじ1/3
  • ①黒こしょう 小さじ1/3
  • マスカルポーネチーズ 100g
  • オリーブオイル 小さじ2
  • 薄力粉 (打ち粉) 10g
  • 卵黄 1個
  • チャービル 適量

作り方

  1. 準備. オーブンを180℃に予熱しておきます。しめじは石づきを切り落としておきます。ツナ油漬けは油を切っておきます。
  2. 1. しめじ、ブラウンマッシュルーム、玉ねぎは粗みじん切りにします。
  3. 2. ボウルにゆで卵を入れ、フォークで粗く潰します。
  4. 3. 中火に熱したフライパンにオリーブオイルをひき、1を炒めます。
  5. 4. ツナ油漬けと①を加えて中火で炒め、具材がしんなりしたら耐熱ボウルに入れ、2、マスカルポーネチーズを加えて混ぜ合わせます。
  6. 5. まな板に薄力粉をまぶし、冷凍パイシートを広げます。粗熱の取れた4を乗せ、もう一枚の冷凍パイシートをかぶせます。
  7. 6. 端をフォークで留め、切り込みを入れたら表面に卵黄を塗ります。同じようにもう1つ作ります。
  8. 7. 180℃に熱したオーブンで25分焼き、こんがりと焼き色がついたらチャービルを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。キノコはお好きな物をお使いください。パイシートに具材を乗せる時は端1cm程を残して広げてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ