【鳥羽シェフ】o/sioの生姜焼き レシピ・作り方

「【鳥羽シェフ】o/sioの生姜焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

東京・代々木上原にある、一つ星店「sio」の鳥羽周作シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、実際にo/sioのお店でも提供されている、最高においしい生姜焼きのご紹介です。薄い豚バラ肉を使うことで味が染みこみやすくなります。厚めに切った玉ねぎの食感がおいしく、炊きたてのごはんがいくらでも食べられる一品ですよ。 鳥羽シェフから一言: 「生姜焼き・レボリューションっす。炊きたてのごはんいくらでもいけちゃいます。」 ▼鳥羽シェフについて ・note https://note.com/pirlo/n/n966b22ae7b13 ・鳥羽シェフTwitter https://twitter.com/pirlo05050505 ・花田シェフTwitter https://twitter.com/osionofeszukiRH こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/1cdbada2-12b2-4273-b0c1-0a178ab03206

調理時間:20分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. りんごは芯を切り落とし、皮をむいてすりおろしておきます。
  2. 1. ボウルにりんご、(A)を入れ混ぜ合わせます。
  3. 2. 玉ねぎは1cm幅に切ります。
  4. 3. 豚バラ肉は3等分に切ります。
  5. 4. 中火で熱したフライパンにサラダ油を半量ひき、3を広げて入れ炒めます。色が変わってきたら耐熱ボウルに重ねたザルに上げ油を切ります。
  6. 5. フライパンをきれいにし中火にかけ、残りのサラダ油をひき、2を入れ炒めます。玉ねぎに油が回ったら4を戻し入れます。
  7. 6. 豚バラ肉に火が通ったら端に寄せて1を入れ、中火で全体を炒め合わせ火から下ろします。
  8. 7. キャベツをのせたお皿に盛り付け、マヨネーズを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ