とろける口溶け 生チョコ風ガトーショコラ レシピ・作り方

「とろける口溶け 生チョコ風ガトーショコラ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

とっても濃厚で口溶けが絶妙な、まるで生チョコのようなガトーショコラのレシピです。材料も少なく、混ぜるだけで作れる簡単なレシピなのに本格的な仕上がりです。ラッピングをしたらプレゼントにぴったり。誰にあげても喜ばれること間違いなしです。ぜひ作ってみてくださいね。
調理時間:40分 (焼き時間、粗熱を取る時間は除く)
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(18cmのパウンド型1台分)

  • 明治ミルクチョコレート2枚 (100g)
  • 明治ブラックチョコレート2枚 (100g)
  • 明治北海道バター食塩不使用30g
  • 明治北海道十勝純乳脂45 (生クリームでも可)100ml
  • 溶き卵2個
  • 薄力粉大さじ1
  • ピュアココア大さじ2
  • トッピング
  • ピュアココア適量

作り方

  1. 準備.
    材料はすべて常温に戻しておきます。鍋にお湯(50〜55℃程度)を準備しておきます。オーブンを180℃に予熱を入れておきます。
  2. 1.
    チョコレートを細かく刻む。バターを2cm角ほどに切ります。
  3. 2.
    ボウルを湯煎に当て、刻んだチョコレート、無塩バターを入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜます。
  4. 3.
    生クリームを入れ、全体をなじませるように混ぜます。
  5. 4.
    卵を溶きほぐし、溶いた卵を3回に分けて入れ、その都度よく混ぜます。
  6. 5.
    薄力粉、ピュアココアをふるい入れよく混ぜます。
  7. 6.
    クッキングシートを敷いた型に流し入れ、180℃で23分焼きます。
  8. 7.
    粗熱が取れたらピュアココアを振りかけ、お好みの大きさに切ります。

料理のコツ・ポイント

・チョコは細かく刻み、溶かす際は蒸らすようにゆっくりと溶かしてください。
・作った当日より、翌日の方がしっとりとしていて、おすすめです。
・ラッピングをする際は、透明のシートを両面に貼ってから袋に入れると見た目が綺麗に仕上がります。
・日持ちは冷蔵保存で3日ほどです。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜としらすの和風和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background鶏手羽と大根のゆず茶煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツの洗い方
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉とまいたけのゆずこしょう炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundレンジで作れる 鶏もも肉のゆず茶照り焼き
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください