とろーりとろける フォンダン風マフィン レシピ・作り方

「とろーりとろける フォンダン風マフィン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

とろりととろける憧れのフォンダンショコラ。メレンゲを作ったり、焼き加減が難しかったりと難易度の高いイメージがありますよね。今回は混ぜて焼くだけの、簡単フォンダン風マフィンに仕上げました。簡単なのにとろりと溶けだすリッチな仕上がりはプレゼントにぴったりですよ。ぜひお試しくださいね。
調理時間:40分
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(6個分(マフィンカップ))

  • 生チョコ
  • ビターチョコレート100g
  • 生クリーム100ml
  • マフィン生地
  • 無塩バター30g
  • 砂糖80g
  • 卵 (Mサイズ)1個
  • ①薄力粉100g
  • ①ベーキングパウダー小さじ1
  • ①ココアパウダー20g
  • ②サラダ油大さじ2
  • ②牛乳60ml

作り方

  1. 準備.
    ・材料は全て常温に戻しておきます。 ・オーブンを170℃に予熱しておきます。
  2. 1.
    生チョコを作ります。耐熱ボウルにチョコレートを砕いて加え、生クリームを入れたら600Wのレンジで1分〜1分10秒加熱します。チョコレートが溶けたら、ラップを敷いたバットに流し入れ冷蔵庫で30分程度冷やし固めます。固まったら6等分にします。
  3. 2.
    マフィン生地を作ります。ボウルにバターを入れ、柔らかくしたら砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜます。
  4. 3.
    卵を加え、よく混ぜます。
  5. 4.
    ①をふるって加えたら混ぜ合わせ、粉気が少し残るところで②を加えてさらに混ぜます。
  6. 5.
    カップに4の生地を6分目まで加え、1の生チョコを入れたら、生チョコが見えなくなる程度生地を入れ、170℃で25分焼きます。カップの端から1cm程度の部分に竹串を刺し、生地がついてこなければ焼き上がりです。

料理のコツ・ポイント

・生チョコのチョコレートが溶けない場合はレンジ加熱を10秒ずつ追加して加熱をしてください。
・生チョコは棒状にして冷やし固めると、型に入れる際入れやすくなります。
・チョコレートはお好みの甘さのものを使用してください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background揚げそうめんのパリパリサラダ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とつるむらさきの簡単さっぱり炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください