【シェフのレシピ帖・茂出木 浩司】チキンドーリア レシピ・作り方

「【シェフのレシピ帖・茂出木 浩司】チキンドーリア」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

老舗洋食店『たいめいけん』の三代目、茂出木浩司シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現! 今回は、チキンドーリアのご紹介です。濃厚なホワイトソースとごはんの組み合わせがとてもおいしい一品ですよ。 今回のレシピはクラシルYouTubeでもご紹介しております。ぜひチェックしてみてくださいね。

調理時間:40分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前 )

作り方

  1. 準備. ピーマン、赤ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。 ブラウンマッシュルームは石づきを切り落としておきます。 にんじんは皮をむいておきます。 オーブンを220℃に予熱しておきます。
  2. 1. 玉ねぎみじん切りにします。
  3. 2. ブラウンマッシュルームは5mm幅に切ります。エリンギは手で割き、2cm幅の斜め切りにします。
  4. 3. ピーマン、赤ピーマンはみじん切りにし、キッチンペーパーで水気を絞ります。
  5. 4. にんじんはみじん切りにします。
  6. 5. 鶏もも肉は1cm角に切ります。
  7. 6. 鍋に牛乳を入れて沸騰直前まで加熱し、火から下ろします。
  8. 7. 別の鍋に有塩バターを入れて強火で熱し、有塩バターが溶けたら5を入れて炒めます。鶏もも肉に火が入ったら中火にし、1を入れて玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
  9. 8. 2を入れて中火で炒め、全体にバターがなじんだら白ワインを入れます。
  10. 9. 弱火にして強力粉を少しずつ入れながら粉気がなくなるまで焦がさないように炒めます。
  11. 10. 6を3回に分けて入れながら混ぜ、弱火で加熱し、とろみがついたら生クリームを入れて塩、白こしょうで味を調え、火から下ろします。
  12. 11. フライパンに有塩バターを入れて中火で加熱し、3、4を入れて炒めます。全体にバターがなじんだらごはん、ブイヨンを順に入れ、都度炒め合わせます。全体がなじんだら塩、白こしょうをふって味を調え、火から下ろします。
  13. 12. 耐熱容器に有塩バターを塗って11を盛り付け、10をかけます。粉チーズをかけ、スライスチーズをのせます。同様にもう1つ作ります。220℃のオーブンで5分程、焼き色が付くまで焼きます。
  14. 13. パセリを添えてトッピングをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 塩加減は、お好みで調整してください。 今回はコク出しのためにブイヨンを使用しましたが、ご用意が難しい場合は省いてもお作りいただけます。液体のブイヨンの代わりに顆粒のブイヨンを加えてもお作りいただけます。その際は小さじ1/4程度を加えてください。 今回は500ml容量の耐熱容器を使用しました。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ