簡単!豚肉とチーズのサルティンボッカ風 レシピ・作り方

「簡単!豚肉とチーズのサルティンボッカ風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

イタリアローマの代表的な料理であるサルティンボッカです。 サルティンボッカは、イタリア語で「口に飛び込む」の意味で、短時間で簡単にできます。 今回はチーズを加えて、アレンジしてみました。 重ねて焼くだけでなので意外と簡単にできちゃいます。

調理時間:20分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 豚肉をラップで挟み、麺棒で5㎜の厚さまで叩いて伸ばし、塩をふります。
  2. 2. 1の上にタイムをふり、スライスチーズ、生ハムの順にのせていきます。小麦粉を茶こしなどで薄く全体に振りかけ、ラップで押さえながら裏返し、コショウをふり、小麦粉を振りかけラップで押さえます。
  3. 3. フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で両面焼いて取り出します。
  4. 4. 3のフライパンに白ワインを入れ、アルコールをとばしながら中火で煮詰め、ソースを作ります。
  5. 5. 3をお皿に盛り、4を上からかけてバジルやトマト(分量外)で飾り付けをしたら完成です。

料理のコツ・ポイント

本来、サルティンボッカは「セージ」を使いますが、バジルや大葉でも大変美味しいです。 粉は、肉を焼く直前につけたほうがカリッと仕上がります。 また、生ハムに塩気があるので、肉への塩と胡椒は軽めにするといいです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ