基本 いんげんの茹で方 レシピ・作り方

「基本 いんげんの茹で方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

いんげんの基本の茹で方です。 いんげん100gに対して、小さじ1程度の塩で板ずりすると、いんげん本来の緑色が綺麗にでますし、味が染み込みやすいですよ。柔らかいいんげんの場合は、板ずりせず、2%の塩水でゆでてくださいね。しゃきしゃき感が残ると、和え物などシンプルなお料理でも、より美味しく召し上がれます。

調理時間:10分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1パック分)

  • さやいんげん 100g
  • 小さじ1
  • お湯 500ml
  • 氷水 適量

作り方

  1. 1. いんげんのヘタをポキッと折り、筋を取ります。
  2. 2. まな板に1を置いて塩をふり、板ずりします。
  3. 3. 沸騰したお湯に2を入れたら、2分ほど茹でます。
  4. 4. 氷水に10秒ほどさらしたら、水気を切り、お皿に盛れば完成です。

料理のコツ・ポイント

いんげんの大きさにより異なるので、加減をみながら茹でてください。 冷凍する場合は、1分短めに茹でてください。 茹でた後ザルにあげるだけだと余熱で火が入り過ぎてしまいますが、氷水にさらすことで色を保てます。 氷水にさらし過ぎると、栄養分や旨味が逃げてしまうのでご注意ください。 塩ゆでする場合は、お湯に対して2%を目安に塩を入れるときれいな緑色になりますよ。 今回は板ずりをしましたが、柔らかいいんげんを使用する場合は、そのまま鍋に入れて茹でてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ