結び三つ葉で縁起よく 花麩すまし汁 レシピ・作り方

「結び三つ葉で縁起よく 花麩すまし汁」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

キレイに結んだ結び三つ葉を添えた、すまし汁のご紹介です。 縁を結ぶと言われているので縁起が良く、おもてなしやお祝いの席、お正月にもオススメです。お麩も花麩にして、見た目も可愛く華やかで美味しいすまし汁を、ぜひお試しください。
調理時間:50分 (昆布を浸す時間30分を含む)
費用目安:200円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 三つ葉2本
  • お湯200ml
  • 冷水 (色止め用)100ml
  • 麩 (花麩)4個
  • だし汁
  • 400ml
  • 昆布 (5×10cm)1枚
  • かつお節10g
  • ①酒大さじ1
  • ①みりん大さじ1
  • ①薄口しょうゆ小さじ1
  • ①塩少々

作り方

  1. 準備.
    三つ葉は根元を切り落としておきます。
  2. 1.
    鍋に水、濡らしたペーパーで軽く汚れを拭き取り、切り込みを入れた昆布を入れ、30分置きます。
  3. 2.
    弱火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出します。かつお節を入れ、火を止めます。
  4. 3.
    1分たったらボウルにザルをのせ、キッチンペーパーを敷き、2を濾します。
  5. 4.
    3を鍋に移し、①を入れ、中火にかけ沸騰させます。花麩を入れ、大きく戻ったら火を止めます。
  6. 5.
    別の鍋にお湯を沸かし、三つ葉の茎の部分だけをさっと5秒程茹で、冷水にとります。
  7. 6.
    5の茎の部分を半分に折り、結びます。
  8. 7.
    器に4をよそい、6をそっと浮かべたら完成です。

料理のコツ・ポイント

だし汁は和風顆粒だしで代用出来ます。その際は塩の量を調整してください。
手順3で、絞ると雑味が出てしまうので、絞らないようにしてください。
手順5で、三つ葉は生で食べられるので、葉は茹でず、茎だけ茹でて結びやすくします。それによって葉がしんなりせず綺麗に開き、見た目が良くなります。
花麩は、手毬麩や普通のお麩でも代用が可能です。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background揚げそうめんのパリパリサラダ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とつるむらさきの簡単さっぱり炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください