結び三つ葉で縁起よく 花麩すまし汁 レシピ・作り方

「結び三つ葉で縁起よく 花麩すまし汁」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

キレイに結んだ結び三つ葉を添えた、すまし汁のご紹介です。 縁を結ぶと言われているので縁起が良く、おもてなしやお祝いの席、お正月にもオススメです。お麩も花麩にして、見た目も可愛く華やかで美味しいすまし汁を、ぜひお試しください。

調理時間:50分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 三つ葉は根元を切り落としておきます。
  2. 1. 鍋に水、濡らしたペーパーで軽く汚れを拭き取り、切り込みを入れた昆布を入れ、30分置きます。
  3. 2. 弱火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出します。かつお節を入れ、火を止めます。
  4. 3. 1分たったらボウルにザルをのせ、キッチンペーパーを敷き、2を濾します。
  5. 4. 3を鍋に移し、(A)を入れ、中火にかけ沸騰させます。花麩を入れ、大きく戻ったら火を止めます。
  6. 5. 別の鍋にお湯を沸かし、三つ葉の茎の部分だけをさっと5秒程茹で、冷水にとります。
  7. 6. 5の茎の部分を半分に折り、結びます。
  8. 7. 器に4をよそい、6をそっと浮かべたら完成です。

料理のコツ・ポイント

だし汁は和風顆粒だしで代用出来ます。その際は塩の量を調整してください。 手順3で、絞ると雑味が出てしまうので、絞らないようにしてください。 手順5で、三つ葉は生で食べられるので、葉は茹でず、茎だけ茹でて結びやすくします。それによって葉がしんなりせず綺麗に開き、見た目が良くなります。 花麩は、手毬麩や普通のお麩でも代用が可能です。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ