さっぱりトマトソースでメカジキのムニエル レシピ・作り方

「さっぱりトマトソースでメカジキのムニエル」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

メカジキのムニエルをさっぱりとしたトマトソースでいただくレシピのご紹介です。生のバジルを加えることで、香りがとても良く、食欲をそそりますよ。トマトの赤に、バジルの緑が入るため、彩りも綺麗です。トマトソースは、ムニエル以外にもお使いいただけますので、ぜひお試しください。
調理時間:25分
費用目安:450円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • メカジキ2切れ
  • 塩こしょう (下味用)ふたつまみ
  • 薄力粉 (まぶす用)大さじ1
  • トマトソース
  • トマト1個
  • 玉ねぎ30g
  • 水 (さらす用)適量
  • バジル (葉)2枚
  • ①EVオリーブオイル大さじ2
  • ①すりおろしニンニク小さじ1
  • ①塩こしょう小さじ1/4
  • 有塩バター10g
  • オリーブオイル大さじ1

作り方

  1. 1.
    バットにメカジキを入れ、塩こしょうを両面に振り、5分程置き、キッチンペーパーで水分をしっかりと拭き取る。
  2. 2.
    トマトはヘタと芯を取り除き、1cm角の角切りにします。
  3. 3.
    玉ねぎはみじん切りにし、水に5分程さらして水気を切ります。
  4. 4.
    バジルはみじん切りにします。
  5. 5.
    ボウルに2、3、4、①を入れ、よく混ぜ合わせます。
  6. 6.
    1の両面に薄力粉をはたいて、余分な粉を落とします。
  7. 7.
    フライパンにオリーブオイル、有塩バターを入れ中火にかけ、溶けてきたら6を入れ、弱火で両面5分ずつ焼き色がつき、中に火が通るまで焼き、火から下ろします。
  8. 8.
    皿に盛って、5をかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。
焼く際は、オリーブオイルの代わりにサラダ油でも代用いただけます。
バターが焦げやすいので、火加減にはご注意ください。
メカジキの大きさによって火加減や、加熱時間を調整してください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background角切り大根の無限ナムル
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundキムチチーズ厚揚げ焼き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundプリプリクリーミー 無限しらたき
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください