ふわふわ 天津飯 レシピ・作り方

「ふわふわ 天津飯」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ふわふわなかに玉がクセになる、天津飯のレシピのご紹介です。カニカマでお手軽にお作りいただけます。しっかりめに味付けしたあんとかに玉がごはんとよく合います。今晩のメニューにぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

調理時間:20分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • ごはん 150g
  • かに玉
  • 3個
  • カニカマ 3本
  • 長ねぎ 10cm
  • ①塩 少々
  • ①黒こしょう 少々
  • サラダ油 大さじ1
  • あん
  • ②水 150ml
  • ②しょうゆ 大さじ1
  • ②酢 小さじ1
  • ②砂糖 小さじ2
  • ②料理酒 小さじ1
  • ②中華スープの素 小さじ1
  • ②塩 少々
  • ②黒こしょう 少々
  • 水溶き片栗粉 小さじ2
  • ごま油 小さじ1
  • グリンピース (水煮) 適量

作り方

  1. 1. カニカマは手で割き、長ねぎは斜め薄切りにします。
  2. 2. ボウルに卵を入れてよく溶きほぐし、1、①を入れ、よく混ぜます。
  3. 3. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れます。
  4. 4. 耐熱性のヘラで手早くかき混ぜて丸く成形し、焼き目がついてきたら、ひっくり返します。
  5. 5. 両面に焼き目がついたら、火から下ろし、丼によそったごはんの上に乗せます。
  6. 6. 同じフライパンをキッチンペーパーなどで軽く拭き取り、②を入れ、火にかけます。
  7. 7. 沸騰したら水溶き片栗粉を加え、とろみをつけ、ごま油を加えてさらに混ぜ、火から下ろします。
  8. 8. 5にかけ、グリンピースを乗せたら完成です。

料理のコツ・ポイント

水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。 塩加減は、お好みで調整してください。 今回は耐熱性のヘラを使用しております。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ