和風きんぴらお好み焼き レシピ・作り方

「和風きんぴらお好み焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

きんぴらごぼうをお好み焼きに加えた、和風なお好み焼きのご紹介です。残ってしまったきんぴらごぼうを使っても作ることができますよ。根菜のシャキシャキとした食感で、ふわふわのお好み焼きによく合います。とろみをつけたタレもとてもおいしいですよ。

調理時間:20分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. にんじん、レンコンは皮を剥いておきます。ごぼうは皮をこそげ落としておきます。大和芋は、皮を剥いておきます。
  2. 1. キャベツは千切りにします。
  3. 2. にんじんは、みじん切りにします。
  4. 3. ごぼう、レンコンはみじん切りにし、それぞれ5分程度水にさらし、水気を切ります。
  5. 4. 大和芋はすりおろします。
  6. 5. 鍋にごま油を入れ中火で熱し、2、3をしんなりするまで炒め、①を入れ汁気がなくなるまで炒め、粗熱を取ります。
  7. 6. ボウルに②を入れて混ぜ合わせ、1、4、5を入れ混ぜ合わせます。
  8. 7. フライパンを中火で熱し、サラダ油を入れ6の半量を丸く広げ焼き色が付くまで焼き、裏返します。
  9. 8. 弱火にし、ふたをして火が通るまで5分程度焼いて、火から下ろします。
  10. 9. 小鍋に水溶き片栗粉以外のタレの材料を入れ、中火で沸騰させます。
  11. 10. 水溶き片栗粉を入れ、とろみがついたら火から下ろします。
  12. 11. 皿に8を盛り付け、10をかけてかつお節をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。 水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。 大和芋は長芋よりも粘りがある山芋の一種で、地域によってはいちょう芋やつくね芋とも呼ばれます。やや食感は変わりますが、他の山芋でも代用いただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ