【野永シェフ】鯖の味噌煮 レシピ・作り方

「【野永シェフ】鯖の味噌煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

”料理の鉄人JAPAN CUP02”で総合優勝も経験した「日本橋ゆかり」三代目・野永喜三夫料理長に教えていただいたレシピを、クラシルで再現! 今回は、鯖の味噌煮のご紹介です。シンプルな材料で臭みがなくふっくらとしたサバがとてもおいしいレシピですよ。 ▼野永料理長について ・YouTubeチャンネル「野永チャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCE4v11zI4xu4W8MCWvhhHUQ ・野永料理長Twitter https://twitter.com/nonagakimio ・野永料理長Instagram https://www.instagram.com/kimiononaga/ ・書籍 「フライパンで和食」 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4579210956/ref=dbs_a_def_rwt_hsch_vapi_taft_p1_i0 ・日本料理 日本橋ゆかり http://nihonbashi-yukari.com/ こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/53b978cc-8de2-406a-9124-b39d18f31e5a

調理時間:30分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

作り方

  1. 準備. 長ねぎは根元を切り落としておきます。
  2. 1. 鍋にお湯を強火で沸かし、沸騰したらサバを3秒くぐらせ霜降りをし冷水に入れます。
  3. 2. 生姜は皮がついたまま薄切りにします。
  4. 3. 長ねぎの白い部分は1cm幅の斜め切りにし、青い部分は7mm幅の斜め切りにします。
  5. 4. フライパンに水、日本酒、(A)を入れて混ぜ、2、3の白い部分を入れます。
  6. 5. 1の血合いや鱗などを取り除き、濡らしてかたく絞ったタオルなどで水気を拭き取り、4に入れます。
  7. 6. キッチンペーパーの真ん中に指で穴をあけて被せ、落とし蓋をし、中火で15分程煮ます。
  8. 7. 落とし蓋を外し、中火のまま煮汁が半分程になり、味がなじみお好みの味になるまで煮汁をサバにかけながら煮詰めます。
  9. 8. 中火のまま1の青い部分を加え、照りととろみが出てきたら火から下ろします。器に盛り付け、煮汁をかけ完成です。

料理のコツ・ポイント

霜降りをすることでサバの臭みを取り除くことができますので、必ず行ってくださいね。 みそは塩分が種類により異なるため量の調節をしてください。 必ず味をみながら煮詰める時間を調整してください。 料理酒ではなく、日本酒を使用してください。ない場合は白ワインで代用してください。 また、加熱の状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ