貝柱缶で簡単 会津名物こづゆ風 レシピ・作り方

「貝柱缶で簡単 会津名物こづゆ風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

貝柱缶で簡単会津名物こづゆ風のご紹介です。お祝いの席等で食べられる福島の郷土料理こづゆは乾物を数種類使ってしっかりだしを取りますが、今回は貝柱缶と顆粒だしを使用して時短レシピにアレンジしました。貝柱の旨味たっぷりのお汁と季節の野菜がおいしくいただけます。ぜひ、お試し下さい。

調理時間:40分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 貝柱缶 150g
  • 里芋 80g
  • 水 (下ゆで用) 適量
  • にんじん 50g
  • 糸こんにゃく 50g
  • しいたけ 1枚
  • きくらげ 3g
  • お湯 (きくらげ用 40℃程) 適量
  • 麩 (てまり麩) 5g
  • 400ml
  • 顆粒和風だし 小さじ1
  • ①薄口しょうゆ 大さじ1
  • ①料理酒 大さじ1
  • ゆずの皮 適量

作り方

  1. 準備. 里芋とにんじんは皮を剥いておきます。貝柱缶は身と汁をわけておきます。
  2. 1. 耐熱ボウルにきくらげとお湯を入れ、30分程置き、水気を切ります。
  3. 2. 里芋は一口大に切ります。
  4. 3. にんじんは5mm幅のいちょう切りにします。しいたけは軸を切り落し、1cm角に切ります。1は5mm幅に切ります。糸こんにゃくは3cm幅に切ります。
  5. 4. 鍋に2と水を入れ、中火にかけます。沸騰したら、アクをとりながら、6分程ゆでます。里芋が柔らかくなったら、水を切り、鍋に戻します。
  6. 5. 4に3、水、顆粒和風だし、貝柱缶の汁を入れ、中火にかけます。にんじんが柔らかくなったら、貝柱缶の身、麩、①を加えます。全体に味が馴染んだら、火からおろします。
  7. 6. 器に盛り付け、柚子の皮を添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

具材は季節の野菜を使用し、7又は9種類にすると縁起がよいと言われています。お好みの野菜で代用いただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ