りんごのベイクドキャラメルチーズケーキ レシピ・作り方

「りんごのベイクドキャラメルチーズケーキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

定番のチーズケーキにりんごをまるまる1つ入れて、キャラメル風味に仕上げた濃厚なチーズケーキにです。りんごの爽やかさと濃厚なキャラメルは相性抜群です。おやつはもちろん、お客さまのおもてなしにもピッタリです。
調理時間:70分 (焼き時間45分含む)
費用目安:800円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1台分(直径15cm丸型))

  • りんご1個
  • ビスケット80g
  • 溶かしバター (無塩)40g
  • 無塩バター15g
  • グラニュー糖50g
  • 生クリーム100ml
  • 生地
  • クリームチーズ200g
  • 無糖ヨーグルト50g
  • 溶き卵2個分
  • 薄力粉大さじ2
  • チャービル (飾り用)少々
  • 粉糖小さじ1/2

作り方

  1. 準備.
    生クリームとクリームチーズは常温に戻しておきます。薄力粉はふるっておきます。型にクッキングシートを敷き込んでおきます。オーブンは170℃に予熱しておきます。
  2. 1.
    ビスケットを袋に入れて細かく砕き、溶かしバターを入れ全体に揉み込み、型に敷き詰めて冷蔵庫で休ませます。
  3. 2.
    りんごは4等分に切り、芯を取って8つにくし切りにし、皮を剥き、さらにそれを3等分に切ります。
  4. 3.
    フライパンを強火で熱し、無塩バターと2を入れよく絡んだら、グラニュー糖を入れ溶かします。
  5. 4.
    ボコボコと泡が立ち、茶色く色づいてきたら火を弱め、生クリームを入れます。よく混ぜ合わせ、きつね色になりとろみがついたら火から下ろし、冷まします。
  6. 5.
    生地を作ります。ボウルにクリームチーズ、無糖ヨーグルトを入れよく混ぜ合わせます。
  7. 6.
    卵を2回に分けて入れ分離しないようしっかり混ぜたら、薄力粉を加えよく混ぜます。
  8. 7.
    6に4を加えて混ぜたら、1の型に流し込み、170℃に予熱したオーブンで45〜50分焼きます。
  9. 8.
    全体に火が通り焼きあがったら粗熱をとり、冷蔵庫でよく冷やします。お皿に盛って粉糖をふり、チャービルを添えたら完成です。

料理のコツ・ポイント

りんごを炒めキャラメルを作る時、生クリームを入れた後に水分を飛ばしすぎると固くなりすぎて、生地と混ぜにくくなります。
オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background揚げそうめんのパリパリサラダ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とつるむらさきの簡単さっぱり炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください