【菊地シェフ】野菜とイワシの南仏風重ね焼き レシピ・作り方

「【菊地シェフ】野菜とイワシの南仏風重ね焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

フレンチの名店『Le Bourguignon』のオーナーシェフ・菊地美升氏に教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、野菜とイワシの南仏風重ね焼きのご紹介です。南仏の野菜料理に欠かせない、トマト、ナス、ズッキーニとイワシを交互に重ねて焼いた一品が、ご家庭でもお作りいただけますよ。 今回のレシピはクラシルYouTubeでもご紹介しております。ぜひチェックしてみてくださいね。

調理時間:40分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前(27cm×15cmの耐熱皿1台分))

作り方

  1. 準備. イワシは小骨を取り除いておきます。 ズッキーニはヘタを切り落としておきます。 オーブンは200℃に予熱しておきます。
  2. 1. 玉ねぎは薄切りにします。
  3. 2. ズッキーニは5mm幅の輪切りにします。
  4. 3. ナスはヘタを切り落とし、5mm幅の輪切りにします。
  5. 4. トマトは半分に切ってヘタを切り落とし、5mm幅のいちょう切りにし、塩をふります。
  6. 5. イワシは両面に塩をふって3分程おき、出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
  7. 6. フライパンに玉ねぎ用のオリーブオイルをひいて弱火で加熱し、1、塩を入れ、しんなりするまで炒め、火から下ろします。
  8. 7. 別のフライパンにナス用のオリーブオイルを1/4量ひき、3を入れて強火で焼きます。残りのオリーブオイルの1/3量を回し入れて塩をふり、残りのオリーブオイルを2回に分けて入れながら両面に焼き色が付くまで焼き、火から下ろします。
  9. 8. 7のフライパンに残った油をキッチンペーパーで拭き取り、ズッキーニ用のオリーブオイルをひいて強火で熱し、2を入れて塩を半量ずつ両面にふり、両面に焼き色が付くまで焼き、火から下ろします。
  10. 9. 別のフライパンにイワシ用のオリーブオイルをひいて強火で加熱し、皮目を下にして5を入れて焼きます。皮目に焼き色がついたら裏返してすぐに火から下ろし、キッチンペーパーに取り出します。
  11. 10. 耐熱皿に6を敷き詰めます。
  12. 11. 10の上に4、7を右から順に1列に並べ、9を1枚のせ、8を1列に並べます。同様に4、7、9を2枚にしてもう一度繰り返したら残りの8、9、7、4を順に1列に並べ、パン粉をふります。
  13. 12. 200℃のオーブンで5分ほど、イワシに火が通り、パン粉がカリッとするまで焼き、取り出して完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ