常備菜に クロアチア風手作りソーセージ レシピ・作り方

「常備菜に クロアチア風手作りソーセージ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

皮に詰めなくても作れる、お手軽なソーセージです。クロアチアではチェヴァブチッチと呼ばれ、羊肉を使って作られていますが、今回は手に入りやすい合挽き肉で作ります。パプリカパウダーの香りが特徴的で、スパイシーな味です。ビールとの相性バツグンです。多めに作って作り置きしたり、お弁当にもおすすめです。

調理時間:20分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 牛豚合びき肉 200g
  • パプリカパウダー 小さじ1
  • 小さじ1/2
  • 黒こしょう 小さじ1/4
  • オリーブオイル 小さじ1
  • パセリ (刻み) 適量

作り方

  1. 1. ボウルに全ての材料を入れ、粘り気が出るまでよくこねます。
  2. 2. 長さ7cm位の棒状に形を整えます。
  3. 3. フライパンにオリーブオイルを熱し、転がしながら中火でで10分ほど焼きます。
  4. 4. 表面にこんがりとした焼き色が付き、中まで火が通ったら、器に盛り付け、パセリをちらして完成です。

料理のコツ・ポイント

冷蔵保存で2日~3日程度美味しくいただけますが、保存状態等によっても変化しますので、なるべくお早めにお召し上がりいただくようお願いいたします。 中まで火が通ったかは竹串などを刺して溢れ出る肉汁の色で確認します。透明で赤いと生、濁った茶色なら火が通っています。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ