フルーチェが変身!しましまカラーのふんわりムース  レシピ・作り方

「フルーチェが変身!しましまカラーのふんわりムース 」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

しましま模様が可愛いムースです。今回はフルーチェで作る簡単ムースと、ココアムースで4層に仕上げました。フルーチェムースは、材料3つで作ることができ、ふわふわの食感とフルーチェのイチゴの風味が特徴です。とても簡単におしゃれなデザートに仕上がります。ココアムースは自由自在にアレンジできるので、イベントやお好みに合わせてデコレーションを楽しむことができます。ぜひ作ってみてくださいね。
調理時間:40分
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(5個分)

  • ーフルーチェムースー
  • ハウス フルーチェ<イチゴ>1箱
  • 牛乳100ml
  • 生クリーム100ml
  • ーココアムースー
  • 生クリーム100ml
  • 牛乳50ml
  • ①ココアパウダー5g
  • ①砂糖25g
  • ゼラチン小さじ1
  • 大さじ1
  • ホイップクリーム適量
  • ココアパウダー適量
  • ミント適量

作り方

  1. 1.
    フルーチェムースを作ります。ボウルに生クリームを入れ、8分立てにします。
  2. 2.
    別のボウルにフルーチェを入れ、冷えた牛乳を加えてスプーンで手早く混ぜます。
  3. 3.
    2に1を少しずつ加えて混ぜ合わせます。
  4. 4.
    チョコムースを作ります。水にゼラチンをふり入れ、10分ほど置いてふやかします。
  5. 5.
    鍋に①を入れ混ぜたら弱火にかけ、牛乳を少しずつ加えてダマにならないように混ぜ合わせます。
  6. 6.
    湯気が出てきたら火を止め、4を加え溶かし、粗熱をとっておきます。
  7. 7.
    ボウルに生クリームを入れ、8分立てにします。
  8. 8.
    7に6を加え混ぜます。
  9. 9.
    容器に3と8を交互に入れ、冷やし固めてからホイップクリーム、ココアパウダー、ミントを飾り完成です。

料理のコツ・ポイント

・フルーチェは冷たい牛乳で作るようにしてください。
・デコレーションはお好みで、ココアパウダーやアラザンなどでアレンジしてみてくださいね。
・層を重ねる際は1層ごとに冷やし固めると綺麗な仕上がりになります。
・アレンジのご紹介
①ココアパウダーを同量の抹茶に置き換えて、ひなまつりに。
②ココアパウダーを抜いたプレーンのムースと薄切りいちごの層で、母の日に。
③ココアパウダーと砂糖を大さじ4のブルーベリージャムに置き換えて、ハロウィーンに。
④しましまの組み合わせや、トッピングを替えて、クリスマスにも。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とつるむらさきの簡単さっぱり炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください