サバの味噌煮缶を使った 茶碗蒸し レシピ・作り方

「サバの味噌煮缶を使った 茶碗蒸し」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

サバの味噌煮缶を使った、茶碗蒸しはいかがですか。旨味のあるサバの味噌煮缶と、あっさりとしたやわらかな卵液がよく合い、とってもおいしいですよ。一味違った、サバの味噌煮缶を使った茶碗蒸しを、ぜひお試しください。

調理時間:40分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • サバの味噌煮缶 50g
  • 銀杏の水煮 2粒
  • 卵 (Mサイズ) 1個
  • 160ml
  • ①白だし 小さじ1
  • ①薄口しょうゆ 小さじ1/2
  • ①みりん 小さじ1/2
  • ①塩 ひとつまみ
  • お湯 (蒸す用) 適量
  • 三つ葉 2g

作り方

  1. 準備. サバの味噌煮缶は汁気を切っておきます。 三つ葉は根元を切り落としておきます。 蒸し器にお湯を沸かしておきます。 蓋にさらしを巻いておきます。
  2. 1. 三つ葉は2cm幅に切ります。
  3. 2. ボウルに卵を割り入れて溶きほぐしたら、水、①を入れ、混ぜ合わせて茶漉しで漉します。
  4. 3. 器に銀杏の水煮、サバの味噌煮缶を入れたら、2を静かに注ぎます。
  5. 4. 蒸気の上がった蒸し器に入れ、蓋をして、強火で3分程蒸したら、弱火にして10分程蒸します。
  6. 5. 竹串を刺して、澄んだ汁が出たら火から下ろして、1をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

白だしは10倍濃縮タイプを使用しています。白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ