山菜を味わう!行者にんにくの卵焼き レシピ・作り方

「山菜を味わう!行者にんにくの卵焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

にんにくやねぎ、ニラなどと似た風味や食感を持つ行者にんにくは、そのまま天ぷらにしても、茹でておひたしやごま和えなどにしても美味しい春の山菜です。茹でることで甘味が増した行者にんにくを、ふわふわの卵焼きに閉じ込めました。ぜひ、春の美味しさを味わってくださいね。

調理時間:15分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 行者にんにく (約50g) 1パック
  • お湯 500ml
  • 小さじ1
  • 3個
  • ①砂糖 大さじ1/2
  • ①酒 小さじ1
  • ①しょうゆ 小さじ1/2
  • ①鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  • サラダ油 小さじ2

作り方

  1. 1. 行者にんにくは根元の硬い皮をむき取ります。
  2. 2. 鍋にお湯を沸かして塩を加え、1を茎から加えて1分ほど茹で、冷水で冷まします。
  3. 3. よく絞った2を3cmほどの長さにざく切りにします。
  4. 4. ボウルに卵を溶きほぐし、①を混ぜ合わせたら3も和えます。
  5. 5. フライパンにサラダ油を強火で熱し、4を加えて木べらで混ぜながら加熱し、お好みの焼き加減まで加熱したら完成です。

料理のコツ・ポイント

行者にんにくは、赤身のある皮(はかま)の部分の匂いが強いので、香りが苦手であれば剥いても構いません。軽く茹でることで甘味が増し、食べやすくなります。 卵焼きの焼き加減はお好みで調節してください。半熟でも完全に焼いても美味しく召し上がれます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ