市販のうなぎの蒲焼で うなきゅう太巻き レシピ・作り方

「市販のうなぎの蒲焼で うなきゅう太巻き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

おうちでうなきゅうの太巻きを手づくりしませんか。しっかりと味付けされた市販のうなぎの蒲焼きを巻くだけ。簡単に食べ応えのある太巻きが作れます。片手で食べられてお弁当にもピッタリです。節分には恵方巻きとして、切らずに丸々1本かじりついてくださいね。
調理時間:15分
費用目安:800円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1本)

  • 酢飯
  • ごはん (温かい)200g
  • 寿司酢大さじ1
  • 白いりごま小さじ2
  • うなぎ (蒲焼)1/2尾
  • 卵焼き
  • 溶き卵1個分
  • 白だし小さじ1/2
  • サラダ油小さじ1
  • きゅうり1/4本
  • のり1枚

作り方

  1. 1.
    酢飯を作ります。ボウルに温かいご飯と酢飯の材料を入れ、しゃもじで切るように混ぜます。
  2. 2.
    きゅうりを縦半分に切り、更に半分に切ります。
  3. 3.
    うなぎは巻きやすいよう細長く切ります。
  4. 4.
    卵焼きを作ります。溶き卵に白だしを加えて混ぜます。
  5. 5.
    卵焼き器を中火で熱し、サラダ油をキッチンペーパーで全体によくなじませます。4の1/3の量を流し入れて全面に広げて、手前から折り返していきます。
  6. 6.
    折り返した卵焼きを手前に戻して、再びサラダ油を卵焼き器になじませ、4の1/3の量を全面流し入れ、手前から折り返し巻いていき、これを繰り返します。
  7. 7.
    6の粗熱を取り、棒状に半分に切ります。
  8. 8.
    巻きすにラップを敷いてのりを乗せたら1を平らになるように乗せます。少し手前寄りに2、3、7を乗せたら、手前から巻きすごと折りたたむようにして巻き形を整えます。巻きすを外し、ラップのまま、のりが馴染むまで5分ほど置いたらラップのままお好みの大きさに切って完成です。

料理のコツ・ポイント

うなぎのタレが別に付属されている物を使う場合は、タレをつけてから巻いてください。
白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background牛肉としいたけのみぞれ炒め
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもとピーマンのトマト炒め煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツとしらすの旨みペペロンチーノ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚肉とブロッコリーのオイスターソース炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundお弁当に欠かせない 定番唐揚げ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください