マンゴー模様がかわいいレアチーズケーキ レシピ・作り方

「マンゴー模様がかわいいレアチーズケーキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

レアチーズ生地と、マンゴーピュレ生地を交互に流し込み、カットすると切り口に、鮮やかなマンゴーのオレンジ模様になるレアチーズケーキの作り方です。酸味の効いたレアチーズ生地と、甘いマンゴーの生地がとてもよく合います。見た目も華やかですので、ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:140分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1台分(直径15cm丸型))

  • レアチーズケーキ生地
  • ①クリームチーズ 200g
  • ①生クリーム 100ml
  • ①グラニュー糖 50g
  • ①レモン汁 大さじ1
  • 粉ゼラチン 10g
  • 水 (ふやかす用) 大さじ2
  • お湯 (湯煎用・60℃) 適量
  • マンゴー生地
  • マンゴー缶 (正味) 250g
  • 粉ゼラチン 5g
  • 水 (ふやかす用) 大さじ1
  • お湯 (湯煎用・60℃) 適量
  • ボトム生地
  • ビスケット 80g
  • 溶かしバター (無塩) 40g

作り方

  1. 準備. クリームチーズは、室温に戻しておきます。
  2. 1. ボトム生地を作ります。ビスケットをポリ袋へ入れ麺棒で細かく砕き、溶かしバターを加え混ぜ合わせ、バターが馴染んだら型に入れスプーンで押し固め、ラップをし、冷凍庫で30分程度冷やします。
  3. 2. レアチーズ生地、マンゴー生地それぞれのゼラチンに水を入れ混ぜ合わせ、10分ふやかします。
  4. 3. レアチーズ生地を作ります。フードプロセッサーに①を入れなめらかになるまで混ぜ合わせ、ボウルに移します。
  5. 4. 2のレアチーズ生地用のゼラチンを湯煎にかけしっかり溶かし、3へ加え混ぜ合わせます。
  6. 5. フードプロセッサーにマンゴー缶を入れなめらかになるまで撹拌し、ボウルに入れます。
  7. 6. マンゴー生地用の2を湯煎で溶かし、5へ加え混ぜ合わせます。
  8. 7. 1に、4、6をお玉ですくい、交互に流し込み、ラップをし、冷蔵庫で2時間冷やし固めます。
  9. 8. しっかり固まっていたら、型から外し、お好みの大きさに切り、皿に盛り付けて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

マンゴーは生のものですと、ゼラチンがうまく固まりません。缶詰など一度加熱されているものをご使用ください。 ゼラチンに使用するお湯の温度はご使用のメーカーによって異なりますのでご確認いただき、使用方法に従ってください。 ゼラチンは沸騰させてしまうと固まりにくくなってしまいますので、高温のお湯で湯煎しないよう注意してください。また、たんぱく質分解酵素を含む生のパイナップル、キウイ、パパイヤ等のフルーツを入れると固まらない事がありますので、代用する場合は、ご注意ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ