ベネズエラの薄焼きコーンパン ツナアボガドディップのアレパ乗せ レシピ・作り方

「ベネズエラの薄焼きコーンパン ツナアボガドディップのアレパ乗せ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ベネズエラの伝統的な薄焼きパンアレパをフライパン一つで簡単に作ります。香ばしいコーンの香りがツナや玉ねぎの具材ととてもよく合い、いくつでも食べられます。お好みの具材でアレンジして、朝ご飯にもぴったりです。

調理時間:40分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 生地
  • コーンフラワー 200g
  • 牛乳 150ml
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 小さじ1/2
  • アボカド 1個
  • ツナ油漬け 200g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ①マヨネーズ 大さじ1
  • ①塩 ふたつまみ
  • ①黒こしょう ふたつまみ
  • オリーブオイル 大さじ2

作り方

  1. 準備. アボカドは半分に切り、種を取り除き、皮をむいておきます。ツナ油漬けの油は切っておきます。
  2. 1. 玉ねぎは薄切りにします。
  3. 2. アボカドは1cmの角切りにします。
  4. 3. ボウルに牛乳、オリーブオイル、塩、コーンフラワーを半量いれ、軽く混ぜたら残りのコーンフラワーを入れよく混ぜ合わせます。
  5. 4. 全体がなめらかになるまで手で5分程生地を捏ね、まとまったらボール状にしてラップをして10分置きます。
  6. 5. 生地を6等分にして丸め、平らに伸ばします。
  7. 6. 中火で熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎを入れ炒めます。玉ねぎの色が変わったらツナ油漬け、①を入れ全体に味が馴染んだら火から下ろし2を入れ混ぜ合わせます。
  8. 7. 中火で熱した別のフライパンに5を置き、焼き色が付くまで両面を焼きます。
  9. 8. 6を乗せ、器に盛り完成です。

料理のコツ・ポイント

生地がボール状にまとめられるようになったら生地を少し寝かせて形を作っていきます。お好みで生地に粉チーズを入れた頂いても美味しく作って頂けます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ