2021.8.30

がっつりボリューム満点!食欲そそる“豚肉炒め物”レシピ5選

気温が高い日が続くとどうしても疲れやすくなってしまいますが、だからこそしっかりと食べて暑さに負けずに過ごしたいですよね!

そこで今回は、食欲そそる豚肉を使った炒め物レシピをご紹介します。豚肉とたけのこのピリ辛炒めや、豚バラ肉とアスパラのみそ炒めなど、ごはんがどんどん進むボリューム満点のレシピをピックアップしています。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.たけのこと豚バラ肉のピリ辛炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛風味でごはんが進む!たけのこと豚バラ肉の炒め物レシピをご紹介します。シャキシャキとした食感のたけのこと旨みたっぷりの豚バラ肉を、コクのあるオイスターソースと豆板醤でピリ辛に味つけしました。ほんのり効かせたニンニクの香りが食欲をそそり、ごはんのおかずにはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめの一品です。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • タケノコの水煮・・・100g

-----調味料-----

  • 料理酒・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • オイスターソース・・・大さじ2
  • 豆板醤・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.タケノコの水煮は湯通ししておきます。
1.タケノコの水煮は5mm幅のいちょう切りにします。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油を入れ、2を炒めます。
4.火が通ってきたら1と調味料を入れ、味が馴染んだら火を止めます。
5.皿に盛り付け、小ねぎを散らしたら完成です。

2.米ナスと豚バラ肉の味噌炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんが止まらない!ナスと豚バラ肉のみそ炒めのご紹介です。豚バラ肉の旨みとみそのコクたっぷりの甘辛いタレがやわらかい米ナスに絡んで絶品!ごま油の香りもアクセントになっていて、箸がどんどん進みますよ。このレシピでは身がしっかりと詰まっていて炒めても崩れにくい米ナスを使いました。米ナスを見つけたらぜひこのレシピを試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・200g
  • 米ナス (250g)・・・1個
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.米ナスはヘタを切り落とし、一口大に切ります。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1、2を3分ほど炒めます。
5.豚バラ肉に火が通ったら、3を加え、味がなじむまで中火で2分ほど炒め、火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らし、完成です。

3.厚揚げゴーヤチャンプルー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

沖縄の郷土料理「ゴーヤチャンプルー」のアレンジレシピをご紹介します。豆腐の代わりに厚揚げをプラスしてボリューム満点に仕上げました。豚バラ肉の旨みと卵のまろやかさでゴーヤの苦味が和らぎ、とても食べやすいですよ!ゴーヤのほかに、玉ねぎやにんじんもたっぷり入っているので、食べ応えも抜群です!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (厚切り)・・・150g
  • ゴーヤ (150g)・・・1本
  • 厚揚げ・・・150g
  • 玉ねぎ (50g)・・・1/4個
  • にんじん・・・40g
  • ニンニク・・・1片
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。ゴーヤは種とワタを取り除いておきます。
1.ゴーヤはヘタを切り落とし5mm幅に切ります。
2.にんじんは縦半分に切り斜め薄切りにします。
3.玉ねぎは薄切りにします。
4.ニンニクは薄切りにします。
5.厚揚げは半分に切り5mm幅に切ります。
6.豚バラ肉は1cm幅に切ります。
7.フライパンを中火で熱し4を香りが立つまで炒めたら6を入れ火が通るまで炒めます。
8.1、2、3、5を入れ中火で炒めます。にんじんに火が通ったら(A)を入れ炒め合わせます。
9.溶き卵を加え中火で炒め合わせ、溶き卵に火が通ったら火から下ろし皿に盛り付けてできあがりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ