2022.2.24

ごはんにのせるだけ!ひとりランチにおすすめの"ズボラごはん"レシピ5選

ひとりランチとなると、調理するのが面倒だったりしますよね。そんな方のために今回は、のっけご飯のレシピをご紹介します。めんつゆで作るアボカドと豆腐の漬け丼や、甘辛いコチュジャントマトをのせた豆腐丼、やみつき必至の明太バターしらす丼など、手軽に作れるレシピをピックアップ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.めんつゆで アボカドと豆腐の漬け丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

めんつゆで味つけ簡単!アボカドと豆腐の漬け丼をご紹介します。めんつゆで味つけしたクリーミーなアボカドとあっさりとした豆腐をごはんにのせていただく一品です。ごま油の風味がよく、仕上げの刻みのりがよいアクセントになっています。崩した卵黄を絡めて食べれば、マイルドな味わいをお楽しみいただけますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 木綿豆腐・・・100g
  • アボカド(120g)・・・1個
  • (A)めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • のり(刻み)・・・大さじ1
  • 卵黄(Mサイズ)・・・1個
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.アボカドは皮と種を取り除いておきます。
1.アボカドは1.5cm角に切ります。
2.木綿豆腐は1.5cm角に切ります。
3.ボウルに1、2、(A)を入れ全体に味がなじむように和えます。
4.器にごはんをよそい、のり、3をのせ、真ん中をくぼませ、卵黄をのせ、白いりごまを散らしたら出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

2.包丁いらずのズボラ飯 サバキムチ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

具材を混ぜるだけ!サバキムチ丼を作ってみましょう。サバの水煮缶とキムチに、めんつゆとごま油を加えて混ぜ合わせたら、ごはんにのせて完成!サバの水煮缶の旨味とピリ辛のキムチがよく合い、ごはんがモリモリ進みます。包丁を使わずに手軽に作れるのがうれしいポイントです。忙しくて時間がないときにもささっと作れる、おすすめのレシピです。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • サバの水煮缶(正味量)・・・100g
  • キムチ・・・50g
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)めんつゆ(2倍濃縮)・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ(小口切り)・・・適量

作り方

1.ボウルにサバの水煮缶を入れ、ほぐします。
2.キムチ、(A)を入れ、全体に味がなじむまで混ぜ合わせます。
3.器にごはんをよそい、2をのせ、小ねぎを散らして完成です。

3.コチュジャントマトをのせた 豆腐丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

クセになるおいしさ!コチュジャントマトをのせた豆腐丼のご紹介です。甘辛いコチュジャンと風味豊かなごま油で和えたミニトマトを、温かい豆腐と一緒にごはんにのせました。トッピングにのせた刻みのりと白いりごまがよいアクセントになっています。電子レンジ調理の簡単レシピなので、ぜひ今日の献立にいかがでしょうか。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • ミニトマト・・・5個
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • のり(刻み)・・・適量
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
1.ミニトマトは4等分に切ります。ボウルに入れ、(A)を加えて和えます。
2.耐熱ボウルに絹ごし豆腐を入れてラップをかけ、温まるまで600Wの電子レンジで2分加熱します。
3.器にごはんをよそい、2をスプーンで一口大にして盛り付け、1、トッピングをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ