2022.10.26

「毎日の献立にもう迷わない!」家族みんなが大好きな“人気おかず”レシピ5選

今日は何を作ろう?と迷って献立が決まらない日もありますよね。今回はそんなときに助かる家族みんなが大好きな「人気おかず」レシピをご紹介します。甘辛い味がやみつきのヤンニョムチキンや豚こま肉と玉ねぎの生姜焼きなど、ごはんがどんどん進むおかずをピックアップしましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.じゃがいもとチーズの肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カリッ、ホク、とろりと食感が楽しいじゃがいもとチーズの肉巻きレシピのご紹介です。豚肉でじゃがいもとチーズを巻き、甘辛い照り焼き風のタレで味つけしました。じゃがいもは電子レンジで前もってやわらかくしておくので、火の通りを心配せずに作れます。食欲がそそられる香ばしい香りで、ごはんのおかわり間違いなしです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り・6枚)・・・200g
  • じゃがいも (計200g)・・・2個
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・2枚
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.スライスチーズは6等分に切ります。
2.じゃがいもは皮をむいて芽を取り除き、6等分の輪切りにします。耐熱ボウルに入れてラップをし600Wの電子レンジで4分加熱し、粗熱を取ります。
3.1を2枚ずつ2で挟みます。
4.豚バラ肉を1枚広げ、3を1個のせて巻きます。同様に5個作ります。
5.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
6.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4の巻き終わりを下にして入れ焼きます。焼き色が付いたら返しながら全面に焼き色が付き、豚バラ肉に火が通るまで焼き、キッチンペーパーで余分な脂を拭き取り、5を加えて全体に味がなじんだら火から下ろします。
7.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.簡単おいしい!肉野菜炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

忙しい日の夕食にササッと作れる定番の肉野菜炒めはいかがでしょうか?おいしく作るコツは、豚肉に小麦粉をまぶすことと調味料を前もって混ぜておくこと!小麦粉をまぶすことで肉の旨味を閉じ込めて、タレとよく絡むようになりますよ。野菜は長時間炒めすぎないようにすると、水分が出にくくシャキシャキ感が味わえます。お好みのお肉やお野菜でアレンジもお楽しみくださいね。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・150g
  • 薄力粉・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・ひとつまみ
  • にんじん・・・1/3本
  • キャベツ・・・200g
  • もやし・・・100g
  • ピーマン・・・2個
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1/2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1/2

作り方

準備.にんじんは皮をむきます。ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.にんじんは短冊切りにします。
2.キャベツは一口大に切ります。ピーマンは1cm幅に切ります。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.豚こま切れ肉に薄力粉をまぶします。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を入れて炒めます。色が変ったら塩こしょうをふり、さっと炒めて一度取り出します。
6.同じフライパンを強火で熱し、1を入れて炒めます。
7.にんじんに火が通ったら2ともやしを入れて強火で炒めます。
8.キャベツがしんなりしたら5と3を入れて強火のまま炒めます。
9.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

3.やみつき ヤンニョムチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

韓国料理の定番メニュー!やみつきヤンニョムチキンをおうちで作ってみませんか。少ない油で揚げ焼きしたジューシーな鶏もも肉にコチュジャンとケチャップを使ったほどよい辛さのタレが絡んで、お箸が止まらないやみつきの一品に仕上がります。濃いめの味つけなので、ごはんはもちろんお酒のおつまみにもぴったりですよ。簡単なのにとてもおいしくできるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g

下味

  • みりん・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • 片栗粉・・・大さじ3
  • (A)コチュジャン・・・大さじ2
  • (A)ケチャップ・・・大さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ3

トッピング

  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切り、ボウルに入れ下味の材料を入れて揉みこみ、10分程置きます。
2.キッチンペーパーで水気を拭き取り、片栗粉を全体にしっかりとまぶします。
3.別のボウルに(A)を入れ、よく混ぜます。
4.フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し、170℃になったら2を入れて両面を3分ずつ焼き、中まで火が通ったら取り出します。
5.同じフライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、弱火にして3を入れ、ひと煮立ちしたら4を入れ、全体に絡んだら火から下ろします。
6.器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

4.玉ねぎと豚こま切れ肉の生姜焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

子どもから大人まで大人気のメニュー!玉ねぎと豚こま切れ肉の生姜焼きをご紹介します。玉ねぎを炒め、豚こま肉を焼いたら生姜たっぷりのタレを入れて炒め合わせるだけ。ジューシーな豚肉と玉ねぎに甘辛い味つけが染みて、簡単なのに大満足の一品です。豚肉に小麦粉をまぶしておくことでタレがよく絡み、とろみも出ておいしく仕上がりますよ。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • 薄力粉 (まぶす用)・・・大さじ2
  • 玉ねぎ (100g)・・・1/2個
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)すりおろし生姜・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1

添え物

  • キャベツ (千切り)・・・100g

作り方

1.玉ねぎは5等分のくし切りにします。
2.豚こま切れ肉に薄力粉をまぶします。
3.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
4.フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し1を加えて炒め、玉ねぎがしんなりしてきたら2を入れて炒めます。
5.豚こま切れ肉に火が通ったら3を入れ中火で炒め合わせます。
6.全体に味がなじんだら火から下ろし、キャベツと共に皿に盛り付けてできあがりです。

5.豚バラ肉とナスのさっぱりおろし炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりとした味つけにしたい日に、豚バラ肉とナスのおろし炒めはいかがでしょうか。豚バラ肉の旨味とやわらかくジューシーなナスに、相性のよい大根おろしが絡んでたまらないおいしさ!甘酸っぱいタレにからしのツンとした香りがアクセントになりますよ。フライパンひとつでササッと作れるので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・200g
  • ナス・・・2本
  • しめじ・・・100g
  • 大根・・・100g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)酢・・・大さじ2
  • (A)からし・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ2
  • 白いりごま・・・適量
  • かいわれ大根・・・5g

作り方

準備.かいわれ大根は根元を切り落としておきます。
1.ボウルに(A)を合わせます。
2.ナスはヘタを切り落とし、縦半分に切りさらに縦4等分に切ります。
3.しめじは石づきを取り手でほぐします。
4.大根は皮をむき、すりおろして軽く水気を絞ります。
5.豚バラ肉は4cm幅に切ります。
6.フライパンにごま油を入れ、5を中火で炒めます。
7.豚バラ肉の色が変わったら2、3を加え軽く炒め蓋をし、弱火で2分蒸し焼きにします。
8.ナスに火が通ったら1と4を入れ、中火にし全体に味をなじませます。
9.お皿に盛り付け白いりごまを振り、かいわれ大根をのせて完成です。

人気のおかずレシピでいつでもおいしい晩ごはん!

いかがでしたか?今回は家族みんなが大好きな人気おかずをご紹介しました。子どもから大人までおいしく食べられるおかずのレパートリーを増やしておくと、いざというときにとても助かりますね。今回ご紹介したレシピは難しい工程もなくパパッと作れるので、献立に迷ったときはぜひ挑戦してみてくださいね。

人気のカテゴリ