2021.9.3

「仕事で遅くなったらコレ!」さっとつくれる“ポカポカうどん”レシピ5選

4.きのこたっぷり あんかけうどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

なめこやしいたけなどきのこがたっぷり入ったあんかけうどんです。とろみをつけたやさしい味わいの出汁と溶き卵が、うどんときのこに絡んでとてもおいしいですよ!疲れていて食欲のないときでも、ツルツルと食べられるのでおすすめです。身体が温まるのでホッと一息つけますよ。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • なめこ・・・50g
  • しいたけ・・・2個

-----スープ-----

  • 水・・・200ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・50ml
  • みりん・・・小さじ2
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.なめこは洗って水気を切っておきます。
1.しいたけは軸を切り落とし、5mm幅に切ります。
2.鍋に水溶き片栗粉以外のスープの材料、1、なめこを入れて中火にかけます。
3.しいたけがしんなりしたら、水溶き片栗粉を入れて中火で加熱し、とろみをつけ、溶き卵を入れて混ぜ、卵が固まったら火から下ろします。
4.鍋にお湯を沸かし、うどんをパッケージの表記通りにゆで、水気を切ります。
5.器に盛り付け、3をかけ、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

5.レンジでお手軽 ピリ辛チゲ風うどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで手間をかけずに作れるチゲ風うどんのご紹介です。キムチとコチュジャンのピリ辛味が食欲をそそりますよ!トッピングの卵黄を絡めて食べれば、味がまろやかになるので、味を変えながら楽しめます。旨みたっぷりの豚バラ肉入りで、大満足の食べごたえですよ!忙しいときにもサッと作りやすいので、覚えておくと役立ちます。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉

-----具材-----

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・100g
  • キムチ・・・50g
  • ニラ・・・20g

-----スープ-----

  • 水・・・400ml
  • コチュジャン・・・大さじ1
  • 料理酒・・・小さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • みそ・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ½
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個

作り方

1.ニラは3cm幅に切ります。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.耐熱ボウルにうどんを入れて、ラップをかけ、電子レンジでパッケージの表記通りに加熱します。
4.別の大きめの耐熱ボウルにスープの材料を入れて、混ぜ合わせます。全体がなじんだら1、2、キムチを入れて、さらに混ぜ合わせます。
5.ラップをかけ、600Wの電子レンジで豚バラ肉に火が通るまで5分程加熱します。熱いうちに3を加えて混ぜ合わせます。
6.器に盛り付け、卵黄をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

遅くなったときにはポカポカうどんでサッと晩ごはん!

いかがでしたか。帰りが遅くなっても手軽に作れるうどんレシピをご紹介しました。お腹がすいたときにぴったりの、がっつりと食べごたえのあるものから、あっさりとした味わいのうどんレシピまで、さまざまなうどんレシピがそろっていましたね。電子レンジで作れるものや、材料を切って煮込むだけのレシピなど、疲れていてもサッと作れるレシピばかりです。帰りが遅くなった日には、さっと手軽に作れるうどんレシピをぜひ活用してくださいね!

2 / 2ページ

人気のカテゴリ