2022.5.12

「おうち飲みがもっと楽しくなる!」やみつき決定な“おつまみ”レシピ5選

おうち飲みの時間に、食べ始めるとつい箸が止まらなくなるようなおいしいおつまみがあるとうれしいですよね。そこで今回は、簡単に作れてやみつき決定なおつまみレシピをご紹介します。相性抜群のサーモンとアボカドを使ったポキや、旨味たっぷりのきゅうりのおかか和えなど、一度作ったらまた食べたくなるレシピをピックアップしました!

1.サーモンとアボカドのおつまみポキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

旨味たっぷりのサーモンとまろやかなアボカドは間違いのない組み合わせ!サーモンとアボカドのおつまみポキのご紹介です。角切りにした後に漬け込むことで味馴染みがよく短い時間で仕上がりますよ。ピリッと辛いラー油と塩気のある韓国のりがいいアクセントになって、箸が止まらないおいしさです。おつまみにはもちろん、ごはんの上にのせてポキ丼にするのもよいですね。

材料(2人前)

  • サーモン (刺身用・柵)・・・100g
  • アボカド・・・1/2個
  • レモン汁・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1/2
  • (A)ラー油・・・小さじ1/2
  • 韓国のり・・・6枚

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.アボカドは種を取り、皮をむいておきます。みりんは加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱を取っておきます。
1.アボカドは1cm角に切り、ボウルに入れてレモン汁をかけます。
2.サーモンは1cm角に切ります。
3.別のボウルに(A)を入れて混ぜます。
4.1、2を加えて混ぜ、ラップをかけ、味がなじむまで冷蔵庫で15分漬けます。
5.汁気を切ってお皿に盛り付け、韓国のりを添え、小ねぎをかけて完成です。

2.無限おつまみ 塩辛キャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単なのにしっかりおいしい、塩辛とキャベツのおつまみを作ってみませんか。ちぎって和えるだけというシンプルなレシピですが、電子レンジで加熱することでキャベツがしんなりとして味が絡みやすくなりますよ。塩辛の塩気がお酒のお供にピッタリで、クセになるおいしさ!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・120g
  • (A)塩辛・・・40g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 一味唐辛子 (仕上げ用)・・・適量

作り方

1.キャベツは手で一口大にちぎります。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで柔らかくなるまで1分程加熱します。
2.粗熱を取り、(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.器に盛り付け、一味唐辛子をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.即席 きゅうりの塩昆布おかか和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

わずか5分で作れる絶品おつまみ!きゅうりの塩昆布おかか和えはいかがでしょうか。塩昆布とかつお節から出る旨味がきゅうりによく染み込み、箸休めにも、お酒のおつまみにもピッタリの一品です。ジップ付き保存袋に材料を入れて揉み込むだけなので、洗い物が少なく済むのもうれしいポイント。手早く簡単に作れるので、あともう一品欲しいときにとても重宝しますよ。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・2本
  • 塩昆布・・・10g
  • かつお節・・・2g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/4

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりはピーラーで縞目に皮をむき、1cm幅に切ります。
2.ジップ付き保存袋に1、塩昆布、かつお節、(A)を入れて、きゅうりがしんなりするまでよく揉みます。
3.器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

人気のカテゴリ