2022.10.17

「明日のお弁当にも使える!」冷めてもおいしい“夕飯おかず”レシピ5選

毎日の夕飯とお弁当、同じおかずが使えたら便利ですよね。今回は、冷めてもおいしい「夕飯おかず」をご紹介します。ごはんと相性抜群の、鶏むね肉のバーベキューソース炒めや、パプリカといんげんの肉巻きなど、翌日のお弁当にも使えるレシピをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.お弁当に パプリカといんげんの肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食感のよい、パプリカといんげんの肉巻きはいかがでしょうか。赤と黄色のパプリカ、さやいんげんを豚バラ肉で巻いて焼き、甘めのタレを煮絡めました。豚肉の旨味が染みた野菜は、クセになるおいしさです。赤と黄色、緑と彩りもよく、食卓やお弁当を華やかに飾ってくれますよ。ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • 赤パプリカ・・・1/2個
  • 黄パプリカ・・・1/2個
  • さやいんげん・・・18本
  • 水・・・20ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

準備.赤パプリカと黄パプリカは、ヘタと種を取っておきます。さやいんげんは筋を取っておきます。
1.赤パプリカと黄パプリカは5mm幅に切ります。
2.豚バラ肉は塩こしょうをふります。
3.2に1/6量の1とさやいんげん3本をのせて巻きます。同じように合計6個作ります。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3を焼きます。
5.焼き目が付いたら水を加え、蓋をして弱火で蒸し焼きにします。
6.豚バラ肉に火が通ったら(A)を加えて中火で煮絡めます。
7.全体に味がなじんだら火から下ろし、3等分に切り、お皿に盛り付けて完成です。

2.しいたけたっぷり鶏つくね

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ジューシーな味わいがたまらない、しいたけたっぷり鶏つくねのご紹介です。みじん切りにしたしいたけと玉ねぎを鶏ひき肉と合わせて焼き、しょうゆやみりんなどで味つけした一品。一口頬張ると、鶏ひき肉としいたけの旨味がジュワっと広がり、とってもおいしいですよ。甘辛い味つけも合い、ごはんが進みます。

材料(2人前)

  • 鶏ひき肉・・・200g
  • しいたけ・・・4個
  • 玉ねぎ・・・1/2個

下味

  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • 塩・・・少々
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.しいたけは石づきを切り落とし、軸ごとみじん切りにします。
2.玉ねぎはみじん切りにします。
3.ボウルに鶏ひき肉、1、2、下味の材料を加えてよく混ぜ合わせ、6等分に丸く成形します。
4.フライパンを中火で熱し、サラダ油をひき、3を入れて蓋をして加熱します。途中で裏返しながら両面に焼き色を付け、中に火が通るまで10分ほど焼きます。
5.(A)を加えて中火で熱し、ひと煮立ちさせ、味がなじんだら火から下ろします。器に盛り付けて完成です。

3.カレー香る にんじんとエリンギの和えもの

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

箸が止まらない!カレー香る にんじんとエリンギの和えものをご紹介します。切ったにんじんとエリンギを電子レンジで加熱し、カレー粉としょうゆ、砂糖で味つけするだけのお手軽レシピ。カレー粉のスパイシーな味わいとエリンギの旨味、にんじんの甘みがあいまって、やみつきになりますよ。火を使わず作れるのもいいですね。

材料(2人前)

  • にんじん (1/2本)・・・70g
  • エリンギ (1本)・・・70g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)カレー粉・・・小さじ1/2

作り方

準備.にんじんは皮を剥いておきます。
1.にんじんは千切りにします。
2.エリンギは半分に切り、手でほぐします。
3.耐熱ボウルに1を入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。一度取り出して2を加え、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。
4.(A)を加えて混ぜ合わせ、味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.冷めてもおいしい 明太ポテトのちくわ天

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

かわいらしい見た目の、明太ポテトのちくわ天をご紹介します。旨味たっぷりのちくわに、ピリッと辛さを効かせた明太ポテトサラダを詰め、薄力粉などをつけて揚げました。サクッとした食感から、ホクホクな明太ポテトサラダとちくわのおいしさがあふれ、思わずハマッてしまうおいしさです。お酒のお供にもおすすめですよ。

材料(5本分)

  • ちくわ (計100g)・・・4本
  • じゃがいも・・・70g
  • 明太子・・・15g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1.5
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • (B)薄力粉・・・大さじ3
  • (B)水・・・大さじ2
  • (B)酢・・・小さじ1
  • 揚げ油・・・適量

添え物

  • グリーンリーフ・・・1枚
  • きゅうり・・・1/3本
  • マヨネーズ・・・大さじ1

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮をむいておきます。 明太子は薄皮を除いておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。濡らしたキッチンペーパー、ラップの順に包み、600Wの電子レンジで4分程加熱します。
2.ボウルに1を入れ、フォークでつぶし、明太子、(A)を入れてよく混ぜます。
3.ちくわは縦に切り込みを入れて、2を詰めます。
4.別のボウルに(B)を入れて混ぜ合わせ、3に絡めます。
5.フライパンに底から3cm程の高さまで揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、4を入れます。2分程揚げて、表面が薄く色付いたら油を切ります。
6.食べやすい大きさに切り分けます。お皿にグリーンリーフを敷いて盛り付け、きゅうりとマヨネーズを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.冷めても美味しい 鶏むね肉のバーベキューソース炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんが進む、鶏むね肉のバーベキューソース炒めのレシピです。切った鶏むね肉とマッシュルームを炒め、中濃ソースやケチャップ、しょうゆなどでしっかりと味つけした一品。ケチャップの酸味や中濃ソースのコク、すりおろし生姜とニンニクの風味が食材に絡んで、あと引くおいしさです。パンに挟んでサンドイッチにするアレンジもいいですね!

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • ブラウンマッシュルーム・・・5個

調味料

  • 中濃ソース・・・大さじ2
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • レタス・・・1枚

作り方

1.ブラウンマッシュルームは石づきを取り除き、4等分にスライスします。
2.鶏むね肉は1cm幅に切ります。
3.ボウルに調味料を全て混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、1と2を炒めます。
5.鶏肉に火が通ってきたら3を入れ、味が馴染んだら火を止めます。
6.レタスを敷いた皿に盛り付け完成です。

今日の夕飯と明日のお弁当は、このレシピに決まり!

いかがでしたか。今回は、冷めてもおいしい夕飯おかずのレシピを5つご紹介しました。ご紹介したレシピはどれもしっかりと味つけしているので、冷めてもおいしく満足感はばっちり!ぜひ、作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

人気のカテゴリ