2022.9.9

「小腹を満たしたい時に!」ササッと作れて手間いらずの“夜食”レシピ5選

小腹が空いたとき、ぱっと作れてすぐに食べられる、そんな一品があるとうれしいですよね。今回はそんなときにぴったりな「夜食レシピ」をご紹介します。混ぜるだけでできるサケおにぎりや、おかか卵かけごはん、やさしい味わいの卵とじうどんなど、バリエーション豊富なレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.混ぜるだけ!簡単サケおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんと相性抜群のサケフレークを使ったアレンジおにぎりのレシピです。材料をすべて混ぜたらにぎるだけと、とってもお手軽。サケフレークの旨味としょうゆの香ばしさがマッチして、やみつきになるおいしさです。青ねぎを入れることで、彩りよく、シャキシャキの食感もアクセントになりますよ。

材料(2人前)

  • ごはん・・・350g
  • サケフレーク・・・30g
  • 青ねぎ (小口切り)・・・30g
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ボウルにごはん、しょうゆ、ごま油を入れて、全体になじむように混ぜます。
2.鮭フレーク、青ねぎを入れてよく混ぜ合わせ、4等分にします。
3.1/4量ずつラップに包み、三角形に握ります。
4.ラップを外し、お皿に盛り付けて完成です。

2.カニカマで簡単 中華風カニ玉にゅうめん

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ホッとする味わいの、中華風かに玉にゅうめんをご紹介します。カニカマと鶏ガラスープの素の旨味がぎゅっと詰まった一品。すりおろし生姜を効かせたさわやかな味わいのそうめんは、ツルツルと食べられます。ごま油を入れることで香りもよく、食欲をそそりますよ。夜食にはもちろん、ランチにもおすすめです。

材料(1人前)

  • そうめん・・・100g
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • カニカマ・・・50g
  • 卵・・・2個
  • 水・・・500ml
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.鍋にお湯を沸かしておきます。
1.カニカマは手で細かく割きます。
2.ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐします。
3.お湯を沸かした鍋にそうめんを入れパッケージの表記通りにゆで、ザルに上げ流水で冷やし水気を切ります。
4.鍋に水、(A)を入れ中火で沸かし、1、3を入れ中火でひと煮立ちさせます。
5.2を回し入れ半熟状になるまで弱火で煮たらごま油を入れて混ぜ、火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.電子レンジで簡単に たまごとハムのチーズサンド

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火を使わず作れる、たまごとハムのチーズサンドはいかがでしょうか。卵は電子レンジで加熱するので、火の調節が要らずとっても簡単!まろやかな卵と旨味たっぷりなハム、コクのあるチーズとマヨネーズが相まって、たまらないおいしさです。濃厚な味わいで、食べごたえもありますよ。朝食にもおすすめです。

材料(2人前)

  • サンドイッチ用食パン・・・4枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ハム・・・2枚
  • スライスチーズ・・・2枚
  • 有塩バター・・・10g

-----添え物-----

  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.有塩バターは常温に戻しておきます。
1.耐熱ボウルに卵を割り入れ菜箸でよく溶きほぐします。
2.ラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱し、一度取り出し混ぜます。再度ラップをかけ、600Wの電子レンジで1分程加熱します。
3.卵が固まったら、フォークで粗く潰します。粗熱が取れたら、(A)を入れよく混ぜ合わせます。
4.サンドイッチ用食パンに有塩バターを塗り、スライスチーズ、ハム、3の順にのせ、サンドイッチ用食パンで挟みます。同様にもう1個作ります。
5.2等分に切り、パセリを添えたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

4.卵とじうどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

上品な味わいの、卵とじうどんを作ってみませんか。水と調味料を加熱したら、うどん、水溶き片栗粉、卵を順番に加えて仕上げに小ねぎを散らすだけ!だしやしょうゆの風味が絡んだうどんは、あと引くおいしさです。まろやかな卵ととろっとした口当たりもやみつきになりますよ。生姜の香りで、さっぱりといただける一品です。

材料(1人前)

  • うどん (ゆで)・・・1玉
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • 生姜・・・10g

-----つゆ-----

  • 水・・・400ml
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1
  • みりん・・・小さじ2
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.生姜は皮をむいておきます。
1.生姜は千切りにします。
2.鍋に1、水溶き片栗粉以外のつゆの材料を入れて中火で加熱し、ひと煮立ちしたらうどんを入れ、パッケージの表記より1分短く加熱します。
3.弱火にし、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみが出るまで加熱します。
4.中火にし、沸騰した状態で溶き卵を回し入れ、卵が固まったら火から下ろします。
5.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

5.わさび醤油でいただく おかか卵かけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

思わずおかわりしたくなる、おかか卵かけごはんをご紹介します。かつお節とのり、卵黄をごはんにのせ、合わせておいたたれを回しかけたら完成!わさびじょうゆのピリッとした刺激と、かつお節の風味が合い、やみつき必至の一品です。包丁も電子レンジも使わないので、手軽にできますよ。卵黄をたっぷり絡めてお召し上がりくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • かつお節・・・5g
  • のり (刻み)・・・大さじ1
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

-----たれ-----

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • わさび・・・小さじ1

作り方

1.ボウルにたれの材料を入れ、わさびが溶けるまでよく混ぜ合わせます。
2.器にごはんをよそい、かつお節、のり、卵黄をのせ小ねぎを散らし、1を回しかけたら出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

ササッと作れる夜食レシピで、満足感ばっちり!

いかがでしたか。小腹を満たしたいときにぴったりな「夜食レシピ」をご紹介しました。今回ご紹介したレシピは難しい工程がなく、身近な調味料でお作りいただけるものばかり!簡単なのに食べごたえはばっちりなので、夜食はもちろん、朝ごはんやランチにもぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ