2020.5.25

「もやしアレンジ」これは大満足!“安価”でも美味しいおかずレシピ5選

家にいる時間も増え、運動不足な方も多いのではないでしょうか。多くの人の生活習慣が変わり、「コロナ太り・自粛太り」という言葉も出てくるほど。

運動するにはスペースがなかったり、どうもやる気がでない…。なんていう方のために、まずは食生活から変えることを提案します。

今回は、もやしを使って“美味しくて安価”で、かつボリュームもあって満足感の得られる、もやしを使ったおかずレシピを5つご紹介します。支出を抑えたい今の時期でも、気軽に購入できるもやし。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ヘルシーなのに食べごたえ満点!もやしとはんぺんのシュウマイ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

もやしとはんぺんでかさ増ししたシュウマイです。あっさりかと思いきや、食べごたえは十分。「がっつり食べたいけど、カロリーが気になる…」という方にぴったりの一品です。シャキシャキ食感とふわふわ食感を同時に楽しめるところも嬉しいポイントですね。

材料

  • シュウマイの皮・・・12枚
  • 水 (くぐらせる用)・・・適量
  • もやし・・・200g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • はんぺん・・・1枚
  • ①焼肉のタレ・・・大さじ1
  • ①片栗粉・・・大さじ1
  • 練りからし・・・小さじ1

作り方

1.もやしは粗みじん切りにします。
2.ボウルに1、豚ひき肉、はんぺん、①を入れ、はんぺんが滑らかになるまでよく捏ね、12等分にし丸く成形します。
3.耐熱皿に並べ、シュウマイの皮を水にくぐらせて包むようにのせ、ラップをし、600Wの電子レンジで4分程豚ひき肉に火が通るまで加熱します。
4.器に盛り付け、練りからしを添えて完成です。

2.包丁いらずで簡単調理!もやしつくね

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁を使わないで作れるつくねです。材料を混ぜ合わせたら、あとは成形してフライパンで焼くだけ。普段あまり料理をしない方でも簡単に作れますよ!長ネギと組み合わせて串焼きにすれば、居酒屋気分を味わえて楽しいかも。ぜひ作ってみてください。

材料

  • 鶏ひき肉 (もも)・・・200g
  • もやし・・・200g
  • ①片栗粉・・・大さじ1
  • ①すりおろし生姜・・・小さじ1
  • ①鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • ①塩・・・小さじ1/2
  • 料理酒・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1
  • 大葉・・・4枚

作り方
準備.大葉は軸を取り除いておきます。

1.ボウルに鶏ひき肉ともやしを入れて捏ねます。
2.①を加え、粘り気が出るまで捏ねたら、一口大に丸めます。同様に7個作ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、2を焼きます。
4.焼き色がついたら裏返し、料理酒を加え蓋をして中火で3分程蒸し焼きにします。
5.中まで火が通ったら、火から下ろし、お皿に大葉とともに盛り付けて完成です。

3.電子レンジで加熱するだけ!もやしチャンプルー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで加熱するだけで作れるチャンプルーです。コンロを使わないので、同時進行でもう1~2品作れてしまいます。短時間で品数を増やせるのは嬉しいですね。ご飯がすすむ一品ですが、メインの食材はもやしなのでたくさん食べても罪悪感がないのもポイント!

材料

  • もやし・・・200g
  • 厚揚げ・・・100g
  • ニラ・・・50g
  • ロースハム・・・5枚
  • ①めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • ①顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • ①塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分

作り方

1.ニラは3cm幅に切ります。
2.ロースハムは半分に切り、1cm幅に切ります。厚揚げは1cm角に切ります。
3.耐熱ボウルにもやし、1、2、①を加えて混ぜ合わせ、ラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱し、一度取り出します。
4.溶き卵を回し入れ、再びラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱し、卵に火が通ったら取り出します。
5.器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ