2022.1.25

フライパンでスイーツがお手軽に!簡単“クレープ”レシピ5選

4.カッテージチーズのクレープ包み

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お好みのソースやフルーツでアレンジできる、カッテージチーズのクレープ包みです。薄く焼きあげたクレープ生地でカッテージチーズを包みこみ、ラズベリーソースや粉砂糖をトッピングしました。カッテージチーズの爽やかな味わいが甘いクレープ生地とよく合います。フルーティーなラズベリーソースをトッピングすれば、甘酸っぱい味わいをお楽しみいただけますよ。見た目も華やかなので、おもてなしにもぴったりです。

材料(2人前)

-----生地-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 薄力粉・・・40g
  • 牛乳・・・120ml
  • 溶かし無塩バター・・・10g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • カッテージチーズ・・・60g

-----トッピング-----

  • ラズベリーソース・・・大さじ2
  • 粉糖・・・適量
  • チャービル・・・適量

作り方

1.生地を作ります。ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて泡立て器で混ぜ、薄力粉をふるい入れ、さらに混ぜ合わせます。
2.牛乳を2回に分けて入れ、泡立て器で都度よく混ぜ合わせ、溶かし無塩バターを加えてさらに混ぜ合わせます。
3.中火で熱したフライパンにキッチンペーパーでサラダ油をひき、半量の2を入れて薄く広げます。
4.薄く焼き色が付いたら裏返して中火で焼きます。火が通り、両面に薄く焼き色がついたら火から下ろします。同じようにもう1枚作ります。
5.中央より手前にカッテージチーズをのせ、手前から奥に巻きます。同じようにもう1つ作ります。
6.お皿に盛り付け、トッピングをのせて完成です。

5.チョコレートクレープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べやすさを重視したいときには、四角い形の「チョコレートクレープ」はいかがですか?チョコクリームを包み込んだクレープ生地を半分にカットし、仕上げにココアパウダーをまぶしました。シンプルなクレープ生地に、濃厚でクリーミーなチョコクリームが相性抜群!クセがなく、ほどよい甘さでぱくぱく食べられますよ。折りたたまれた断面がオシャレで可愛らしい見た目の一品です。

材料(8個分)

------クレープ生地------

  • 薄力粉・・・100g
  • 牛乳・・・300ml
  • 砂糖・・・30g
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 溶かし無塩バター・・・15g
  • サラダ油・・・大さじ1

------チョコクリーム-----

  • 生クリーム・・・200ml
  • ミルクチョコレート (1枚)・・・50g
  • お湯 (湯せん用・50℃)・・・適量
  • 氷水・・・適量

------トッピング-----

  • ココアパウダー・・・適量

作り方

1.ボウルに薄力粉以外のクレープ生地の材料を入れてホイッパーで混ぜます。
2.薄力粉をふるい入れ、ホイッパーで混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫で20分程置きます。
3.弱火で熱したフライパンにサラダ油をキッチンペーパーで広げ、2を入れて薄く広げます。表面がふつふつしてきたら、裏返して10秒程焼き、火が通ったら火から下ろします。同様に繰り返して計8枚焼き、粗熱を取ります。
4.チョコクリームを作ります。ボウルにミルクチョコレートを割り入れ、湯せんにかけて溶かします。生クリームの半量を少しずつ加えてホイッパーで混ぜ、湯せんから外します。
5.氷水に当てて残りの生クリームを加え、ホイッパーで混ぜながら、9分立てにします。
6.3の上に5の1/8量をのせて四角形になるように包みます。同様に7個作ります。半分に切り、器に盛り付け、ココアパウダーをふって完成です。

フライパンで作る簡単クレープに挑戦してみよう

いかがでしたか?フライパンで手軽にお作りいただける、クレープレシピをご紹介しました。クレープは、合わせるソースやフルーツによってさまざまな味わいがお楽しみいただけます。いろいろなレシピに挑戦することで、マンネリを感じることなく食べ続けられますよ。スイーツ作りに挑戦したいときなどに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ