2022.8.19

「丸ごとおいしく使い切り!」消費にも助かる“レタス”のおすすめレシピ5選

シャキシャキとした食感とクセのない味わいが特徴的な「レタス」。しかし、調理方法がマンネリになりがちな食材でもありますよね。そこで今回は、丸ごと使いきれるレタスレシピをご紹介します。チゲ風スープやミルフィーユ蒸し、レタスのロールおひたしなど、幅広いメニューをピックアップしました!

1.レタス大量消費 中華風しんなり塩レモンサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもとひと味違うサラダを楽しみたいなら、中華風しんなり塩レモンサラダがおすすめです。ちぎったレタスとツナ缶、鶏ガラスープの素、レモン汁などで風味よく味つけした一品。15分寝かすことでしんなりとした食感になり、とっても食べやすいですよ。はちみつを使っているのでコクのある甘さが加わり、やみつきになるおいしさです。

材料(4人前)

  • レタス・・・200g
  • ツナ油漬け・・・70g
  • (A)オリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)はちみつ・・・小さじ2
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/3
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • 白いりごま・・・適量
  • レモン (飾り用)・・・適量

作り方

準備.ツナ油漬けは水気を切っておきます。
1.レタスは一口大にちぎります。
2.大きめのボウルに1とツナ油漬け、(A)を入れて、よく和えます。ラップをかけて冷蔵庫で15分程置きます。
3.器に盛り付け、白いりごまをかけ、輪切りにしたレモンを飾ったら完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

2.まるごとペロリと食べられる!レタスのロールおひたし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シャキシャキの食感が楽しい、レタスのロールおひたしをご紹介します。サッとゆでて食感を残したレタスに黒すりごまを巻き、めんつゆとごま油で味つけ。噛むほどに黒すりごまの香ばしさとめんつゆの風味が広がり、いくらでも食べられるおいしさです。使う材料が少ないので、あと一品欲しいというときにも活躍しますよ。

材料(2人前)

  • レタス・・・1個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 氷水・・・適量
  • 黒すりごま・・・大さじ1
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2

作り方

1.レタスは芯から葉を外し、流水で洗い、水気を切ります。
2.鍋にお湯を沸騰させ、1を入れて10秒ほどサッとゆでて氷水に取り、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
3.隙間がないように広げ、表面に黒すりごまを散らして手前から巻き、食べやすい大きさに切り分けます。
4.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
5.お皿に3を盛り付けて、4をかけて完成です。

3.レタス大量消費 フライパンでミルフィーユ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえばっちり!フライパンでミルフィーユ蒸しを作ってみませんか。豚バラ肉とレタスを交互に重ねたら蒸し焼きにし、ポン酢やすりおろし生姜などを効かせたつけダレでいただきます。豚バラ肉の旨味がレタスに染みて、たまらないおいしさに。ほどよく酸味の効いたつけダレともよく合い、さっぱり食べられます。

材料(2人前)

  • レタス (500g)・・・1玉
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • ごま油・・・大さじ1

-----つけダレ-----

  • ポン酢・・・大さじ2
  • 白いりごま・・・小さじ1/2
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2

作り方

1.レタスはフライパンの大きさに合わせてちぎります。
2.豚バラ肉は半分に切ります。
3.ボウルにつけダレの材料を全て入れ、混ぜ合わせます。
4.フライパンを中火に熱し、ごま油をひき、塩こしょうを振りながら2と1を交互に敷き詰めます。
5.全て敷き詰めたら、蓋をして弱火で5分程蒸し焼きにします。
6.豚バラ肉に火が通ったら、火から下ろして器に盛り付けます。3を添えて完成です。

4.レタスの牛肉詰めグリル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

そのまま食卓に並べられる、レタスの牛肉詰めグリルのご紹介です。レタスの隙間に牛肉を入れてトースターで加熱し、マヨネーズ、チーズをのせて香ばしく焼いたら完成。ジューシーな牛肉とコクのあるマヨネーズとチーズが、淡白な味わいのレタスと相性抜群です!噛むほどに旨味があふれ、ごはんが進みますよ。スキレットなので、見た目も華やかに仕上がります。

材料(2人前)

  • 牛こま切れ肉・・・150g
  • レタス (200g)・・・1/2個
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/4
  • マヨネーズ・・・適量
  • ピザ用チーズ・・・50g

作り方

1.レタスの芯を取り除きます。
2.牛こま切れ肉に(A)を振ります。
3.1の隙間に2を詰め、スキレットに入れ、オーブントースターで牛こま切れ肉に火が通るまで、8分焼きます。
4.一度取り出し、マヨネーズを表面に塗り、ピザ用チーズを乗せたら、チーズが溶けるまで再度オーブントースターで5分焼いたら完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

5.レタス大量消費 チゲ風スープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

クセになる味わいの、チゲ風スープはいかがでしょうか。材料を順に煮て、旨味の効いた調味料で味つけ。コチュジャンの甘辛い味わいと、あさりや鶏がらスープの素の旨味が溶け出したスープはたまりません。シャキシャキとしたレタスや豆腐が入っているので、ボリュームも満点!温泉卵を崩しながら召し上がってくださいね。

材料(2人前)

  • レタス・・・200g
  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・100g
  • あさりの水煮 (汁を含む)・・・100g
  • 水・・・700ml
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1
  • (A)甜麺醤・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)粉唐辛子・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 温泉卵・・・2個

作り方

1.レタスは一口大にちぎります。
2.絹ごし豆腐は1.5cm角に切ります。
3.豚バラ肉は5cm幅に切ります。
4.鍋でお湯を沸かし、沸騰したら中火にして、1を入れます。
5.しんなりしてきたら2、3、あさりの水煮を加えて中火で5分程煮込みます。
6.豚バラ肉に火が通ったら(A)を入れ、さらに中火で5分煮込みます。
7.味が浸み込んだら火から下ろして器に盛り、温泉卵を入れて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

万能食材、レタスを丸ごと使いこなそう!

いかがでしたか。今回は、レタスを使ったレシピを5つご紹介しました。一年中手に入りやすいレタスは、定番のサラダだけでなく、煮たり、炒めたり、さまざまな調理方法で楽しめるのが魅力。味にクセがないので、ほかの食材や調味料との相性もばっちりです!ぜひ、お好きなレタスレシピを見つけてみてくださいね。

人気のカテゴリ