2021.11.30

「あまった大根の葉や皮はどうしてますか?」まるごと使い切りアイデアレシピ5選

大根は葉や皮も食べられる野菜ですが、「もったいない」と思っていてもなかなか使い道が思いつきませんよね。今回は大根を余すことなく使い切る、目からウロコのレシピをご紹介します。

食感のよい大根の皮ややさしい味わいの大根の葉を使ったレシピから、大根ステーキや唐揚げなどの変わり種レシピまで幅広く取りそろえました。ぜひご覧くださいね。

1.大根の皮でピリ辛炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まずは大根の皮を使ったレシピのご紹介です。大根の皮は繊維質なので、やわらかく仕上げたい煮物のときなど、厚めにむくことが多いですよね。そんな大根の皮は、実は炒めるとおいしいんです。シャキシャキと食感よく、お箸が進む副菜ができますよ。一味唐辛子を効かせたピリ辛の味つけは、さっぱりとした大根の皮にぴったり!ごはんにもお酒にも合う一品です。

材料(2人前)

  • 大根 (皮)・・・100g
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1/2
  • (A)一味唐辛子・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.大根の皮は細切りにします。
2.ボウルに(A)を合わせます。
3.熱したフライパンにサラダ油をひき、1を入れて中火で炒めます。
4.火が通ったら2を加えて炒め合わせ、全体に味がなじんだら火を止め、お皿に盛り付けて完成です。

2.めんつゆで 大根の葉としらすのふりかけ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

つづいては、大根の葉の活用法です。ごはんのおかわり必須!手作りふりかけはいかがでしょうか。しらす干しやいりごま、かつお節など香りのよい具材をたっぷり組み合わせると、大根の葉のさわやかな風味が引き立ちます。カリッと炒めたしらす干しが食感のアクセントになり、やみつきになるおいしさです。めんつゆとみりんで味つけ簡単!手軽にお作りいただけますよ。おにぎりにするのもおすすめです。

材料(2人前)

  • 大根葉・・・120g
  • しらす干し・・・40g
  • (A)白いりごま・・・大さじ1
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)かつお節・・・2g
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.大根葉は5mm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき1を炒めます。
3.しんなりしてきたら、しらす干しを加え、中火でさらに炒めます。
4.しらす干しがカリカリになってきたら、(A)を加え中火で炒めます。
5.水気がなくなったら、火から下ろします。器に盛り付けて完成です。

3.優しい味わい 大根の葉の菜飯

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

もう一品、大根の葉を使ったレシピです。菜飯は昔ながらの大根の葉活用法ですが、アレンジ次第でいろいろな味が楽しめます。こちらのレシピのポイントは生姜と昆布茶!風味のよい生姜と、出汁代わりの昆布茶の効果で、味わい深い菜飯になりますよ。炒めた具材を混ぜるだけなので、気軽にお作りいただけます。ほっとする味わいの、やさしい混ぜごはんです。

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・400g
  • 大根葉・・・100g
  • 生姜・・・20g
  • (A)昆布茶・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.生姜は皮を剥いておきます。
1.大根葉はみじん切りにします。
2.生姜は千切りにします。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1と2を入れて炒めます。
4.大根葉がしんなりしたら(A)を入れ、中火で5分程炒め、全体に味がなじんだら火から下ろします。
5.ボウルにごはんと4を入れ、さっくりと混ぜ合わせたら器に盛り付け、白いりごまをふって完成です。

人気のカテゴリ