2022.8.19

「週末はまとめて作り置き!」休み明けがグッと楽になる“おかず”レシピ5選

仕事や外出で疲れて帰ってきた日は、すぐにごはんが食べられるとうれしいですよね。そこで今回は、週末に作り置きできる「おかずレシピ」をご紹介します。ごはんと相性抜群の、ピーマンとちりめんじゃこのおかか山椒炒めや、こんにゃくと油揚げのきんぴらなど、さまざまなレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.常備菜に ゆずポン風味の切り干し大根

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

和食の定番副菜である切り干し大根を、ゆずポン風味に仕上げた一品です。歯ごたえのよいにんじんと切り干し大根は、噛むほどにポン酢のさわやかな風味が広がります。ゆず胡椒のピリッとした刺激もよいアクセントになり、箸が止まらないおいしさです。ごはんにはもちろん、おつまみとしてもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • 切り干し大根・・・30g
  • 水 (戻す用)・・・500ml
  • にんじん・・・50g
  • 油揚げ・・・2枚
  • (A)ポン酢・・・大さじ2
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)ゆず胡椒・・・小さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.切り干し大根は流水で洗っておきます。にんじんは皮をむいておきます。大葉は軸を切り落としておきます。
1.にんじんは千切りにします。
2.油揚げは細切りにします。
3.切り干し大根はパッケージの表記に従い水で戻します。水気を絞り、戻し汁を大さじ3取り分けます。
4.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1、2、3の切り干し大根を入れ、全体に油がなじむまで炒めます。
5.中火にし、(A)、3の戻し汁を入れ、汁気がなくなるまで炒め煮にし、火から下ろします。
6.器に大葉、5を盛り付けて完成です。

2.こんにゃくと油揚げのきんぴら

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食感が楽しい、こんにゃくと油揚げのきんぴらをご紹介します。ゆでたこんにゃくと油揚げに、調味料を加えて汁気が少なくなるまで炒めました。しょうゆやみりん、和風だしなどを使った甘辛い味つけで、ごはんが進む一品です。プリプリのこんにゃくとも相性がよく、パクパク食べられますよ。

材料(2人前)

  • こんにゃく・・・200g
  • 塩 (塩もみ用)・・・小さじ1
  • お湯 (ゆで用)・・・800ml
  • 油揚げ (2枚)・・・40g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・大さじ1.5
  • 一味唐辛子・・・適量

作り方

準備.油揚げは熱湯をかけて油抜きをしておきます。
1.こんにゃくは5mm幅の短冊切りにします。
2.ボウルに入れて塩をふり、手でよく揉みこみます。鍋のお湯が沸騰したら3分ほどゆで、ザルにあげて水気を切ります。
3.油揚げは5mm幅の短冊切りにします。
4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、2を入れて炒めます。
5.油がなじんだら3を入れてさらに炒めます。(A)を加え、汁気が少なくなるまで中火で炒めます。
6.白いりごまを加え、全体が味がなじんだら火から下ろします。
7.器に盛り付け、一味唐辛子をかけて出来上がりです。

3.便利な常備菜 牛肉の甘辛カレー炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんと相性抜群!牛肉の甘辛カレー炒めはいかがでしょうか。牛肉と玉ねぎを炒め、調味料で味つけするだけのお手軽レシピです。オイスターソースのコクとケチャップの酸味、カレー粉のスパイシーな味わいはやみつきになるおいしさですよ。すりおろしニンニクの風味もよく、食欲をそそる一品です。

材料(2人前)

  • 牛こま切れ肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • (A)ケチャップ・・・大さじ1
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)カレー粉・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • オリーブオイル・・・小さじ2

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.玉ねぎは薄切りにします。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、牛こま切れ肉を炒めます。
4.肉の色が変わったら2を加え、中火で玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
5.1を加えて中火で炒め、牛こま切れ肉に火が通り、全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.器に盛り付け、白いりごまをふりかけたら完成です。

4.常備菜 ピーマンとちりめんじゃこのおかか山椒炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

箸が止まらないおいしさの、ピーマンとちりめんじゃこのおかか山椒炒めを作ってみませんか。ほろ苦いピーマンと旨味たっぷりのちりめんじゃこ、かつお節の風味が合わさり、あと引く味わいに。ピリリとした粉山椒や香ばしいごま油の香りも効いて、ごはんがどんどん進みます。シャキシャキとしたピーマンとちりめんじゃこの食感も楽しめますよ。

材料(2人前)

  • ピーマン (計250g)・・・6個
  • ちりめんじゃこ・・・30g
  • かつお節・・・4g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)粉山椒・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ2

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは細切りにします。
2.フライパンにごま油をひいて中火で熱し、1を入れて炒めます。
3.全体に油がなじんだら(A)を加えて中火のまま炒めます。汁気が少なくなってきたら、ちりめんじゃこ、かつお節を加えてさっと炒め合わせ、火から下ろします。
4.器に盛り付けて完成です。

5.常備菜に 鶏むね肉と根菜のごま味噌和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえばっちりな、鶏むね肉と根菜のごまみそ和えはいかがでしょうか。鶏むね肉とごぼう、にんじんは電子レンジで加熱するので、火を使う必要がなく手軽に作ることができます。コクのあるごま味噌ダレにめんつゆを加えることで風味がアップします。食感のよい野菜は噛むほどに旨味があふれ出し、とってもおいしいですよ。おかずにはもちろん、おつまみにもぴったりな一品です。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • 料理酒・・・大さじ1
  • ごぼう・・・50g
  • にんじん (50g)・・・1/2本

-----ごま味噌ダレ-----

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • みそ・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 白すりごま・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.ごぼうは皮をこそげ落としておきます。 にんじんは皮をむいておきます。
1.ごぼうとにんじんは一口大の乱切りにし耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけ600Wのレンジで3分加熱します。
2.鶏むね肉は皮を取り除きフォークで数ヶ所に穴を開け、別の耐熱ボウルに入れ料理酒をかけ、ふんわりとラップをかけたら600Wのレンジで5分加熱します。
3.2を一口大に切ります。
4.ボウルにごま味噌ダレの調味料を入れ混ぜ合わせます。
5.1と3を加え和え、皿に盛り付け、小ねぎをかけたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

週末の作り置きで、平日の自分をお助け!

いかがでしたか。今回は、余裕のある日にまとめて作れる作り置きレシピを5つご紹介しました。作り置きできるおかずは、どれも平日の自分を助けてくれること間違いなし!ごはんにはもちろん、お酒にも合うものばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ