2019.4.23

刺激的な味わいが魅力!プッタネスカのおすすめレシピ5選

プッタネスカを作ろう

イタリアでポピュラーなパスタ料理のひとつ「プッタネスカ」。トマトソースにアンチョビ、ケイパー、オリーブなどを加えたパスタのことで、唐辛子をきかせた刺激的な味わいが特徴です。アラビアータにもよく似ていますが、プッタネスカは辛さだけでなく、酸味や塩味も一緒に味わえるのが魅力なんです。材料さえ揃えれば、おうちで作るのはとっても簡単。今回は、定番の作り方からアレンジメニューまで、おすすめのプッタネスカレシピをご紹介します。ぜひ、おうちごはんにプッタネスカを取り入れてみてはいかがでしょうか?

名前の由来は?

プッタネスカは、イタリア語で「娼婦風のパスタ」を意味します。名前の由来はさまざまで、忙しい娼婦が身近な食材でさっと作って食べていたから、娼婦が客引きに使うほど美味しいから、刺激的な味わいが娼婦をイメージさせるからなど、いろんな説があるようです。現在でもイタリアの人々を魅了するプッタネスカ、ぜひおうちでも味わってみてくださいね!

プッタネスカスパゲティ

まずは、本格的な味わいのプッタネスカのレシピからご紹介します。トマトソースとアンチョビの塩味、ケイパーの酸味が相性抜群で、クセになる美味しさですよ。トッピングのパン粉と一緒に食べれば、絶妙な食感が加わります。お肉やお魚を使わないので、冷蔵庫に材料がないというときでもパッと作れるのが魅力ですね。スパゲティをゆでる間にトマトソースを作ると、手早く作業が行えます。お好みでリングイネなど、パスタの種類をアレンジするのもおすすめですよ。

人気のカテゴリ