2021.12.21

「ちょっと小腹を満たしたい? しっかり食べたい?」今日サクッと作れる夜食レシピ!

夜遅くまで頑張っているみなさん、お疲れ様です!遅い時間まで起きていると、お腹がグーッとなってしまうことはありませんか?

そんなときに、あなたにおすすめの夜食を質問形式で診断します!レシピも合わせてご紹介するので、ぜひ見てみてくださいね。作り方を動画で見ることもできるので、初心者の方でも安心ですよ。

あなたにぴったりの夜食を診断!

Q1 小腹を満たしたい? しっかり食べたい?

 小腹→Q2へ
 しっかり→Q3へ

Q2 包丁なしで作りたい?10分以内で作りたい?

 包丁なし→レシピ1
 10分→レシピ2

Q3 麺類の気分?

 YES→レシピ3
 NO→レシピ4

あなたにおすすめのレシピは何番だったでしょうか?ここからは、1番から順にレシピをご紹介していきます。

1.包丁いらず!レタスの卵スープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レシピ1を選んだあなたにおすすめなのは、レタスの卵スープです。包丁を使わずに作れるので、洗い物の手間を減らすことができますよ。ポカポカと温かいスープは、寒さが身にしみるこれからの季節にぴったり!サッと加熱をしてレタスのシャキシャキとした食感を残すのがおいしく作るポイントです。料理初心者の方にもおすすめのレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • レタス・・・100g
  • 溶き卵・・・1個
  • 水・・・400ml
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ひとつまみ
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.レタスは一口大に手でちぎります。
2.鍋に水を入れて中火で加熱し、沸騰したら1を入れて煮ます。しんなりしたら(A)を入れて混ぜ、溶き卵を回し入れて1分ほど煮ます。
3.卵が固まってきたら火から下ろし、器に盛り付けます。小ねぎ、白いりごまをかけて完成です。

​​※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.夜食にぴったり 豆腐茶漬け

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レシピ2を選んだあなたはこちら!豆腐茶漬けです。豆腐を切って、しょうゆを加えただし汁と具材をそえるだけの簡単レシピですよ。10分で作れるので、すぐに食べたいときにおすすめです。ごはんを使わず、さっぱりとした味わいなので、少しだけ小腹を満たしたいときにぴったり。なめらかな豆腐とほどよい塩味の鮭フレークのコンビにやみつきになりますよ。

材料(1人前)

  • 絹ごし豆腐・・・200g
  • お湯・・・150ml
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • (A)薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 鮭フレーク・・・10g
  • 三つ葉・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.絹ごし豆腐はキッチンペーパーなどで包み、水気を切っておきます。 三つ葉の根元は切り落としておきます。
1.絹ごし豆腐を2cmの角切りにします。
2.ボウルにお湯を入れ、(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.お茶碗に1を入れ、2をかけて鮭フレークをのせ、のりと三つ葉を添えて完成です。

人気のカテゴリ