2021.6.3

「ガッツリやみつき!」食欲全開“コチュジャンで味付け丼ものレシピ”5選

ガッツリ食べたいときや食事を早く済ませたいときに嬉しい「丼」。一品で大満足できるので、食卓に上る機会も多いのではないでしょうか。ただ、どうしても同じ味付けになりがちでマンネリ気味になることも。

そこで今回は、韓国料理には欠かせない調味料「コチュジャン」を使った丼レシピをご紹介します。豚肉を使った旨辛丼や定番の親子丼をピリ辛にアレンジしたものなど、やみつきになること間違いなしのレシピをピックアップしました!どれもガッツリ食べたいときにおすすめなので、ぜひチェックして作ってみてくださいね。

1. とろーり卵の韓国風チキン丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

こんがり焼いた鶏もも肉に温泉卵をのせた、ボリュームたっぷりの丼をご紹介します。ごま油で香ばしく焼き上げた鶏肉にコチュジャンベースのタレとまろやかな温泉卵がよく絡み、絶品!箸が止まらなくなるほどやみつきになるおいしさです。とても簡単に作れるので、覚えておくととても便利ですよ!一味唐辛子の量はお好みで調整して作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 鶏もも肉・・・150g
  • 片栗粉・・・大さじ1

-----たれ-----

  • コチュジャン・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1/2
  • しょうゆ・・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・大さじ1/2
  • 酢・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 一味唐辛子・・・小さじ1/3
  • ごま油・・・小さじ2
  • 温泉卵・・・1個
  • 小ねぎ (小口切り) ・・・適量

作り方

1.鶏もも肉を一口大に切り、片栗粉をまぶします。
2.ボウルにたれの材料を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンにごま油をひき、中火で熱します。1を入れて火が通るまで5分ほど焼き、出てきた脂をキッチンペーパーで軽く拭き取ります。
4.2を入れて中火のままよく絡め、火から下ろします。
5.ごはんをよそった丼に4を盛り付け、中央に温泉卵をのせ、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

2. 白菜と挽き肉のコチュジャン丼 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白菜とひき肉をささっと炒めて作る、コチュジャン丼のレシピをご紹介します。コチュジャンでピリ辛に味付けしたひき肉と炒めた白菜の甘みがよく合い、ごはんがどんどん進みますよ!隠し味に昆布茶を加えのがこのレシピのポイント!旨みとコクが加わりおいしく仕上がります。白菜をキャベツに、豚ひき肉を鶏ひき肉に代えるなど、アレンジもお楽しみください。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 白菜・・・100g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • コチュジャン・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 昆布茶・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.白菜は細切りにします。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、豚ひき肉を入れて炒めます。
3.2の色が変わってきたら、1を加えて炒め、白菜がしんなりしてきたらコチュジャン、しょうゆ、昆布茶を加えて炒め合わせます。豚ひき肉に火が通ったら火から下ろします。
4.丼にごはんをよそい、3を盛り付け、糸唐辛子をのせてできあがりです。

3. 厚揚げ入りニラ玉コチュジャン丼 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんが進む定番おかずのニラ玉に厚揚げを加えて、ボリューム満点の丼にアレンジしました。しょうゆと鶏ガラスープを使ったシンプルな味付けにコチュジャンを加えることでコクのある辛味が加わり、箸が止まらないおいしさに!ニンニクとニラの風味も食欲をそそります。卵は半熟状になったらすぐに取り出すのが、ふんわり食感に仕上げるコツですよ!ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・180g
  • 厚揚げ・・・80g
  • ニラ・・・60g
  • ニンニク・・・1片
  • 卵 (Mサイズ) ・・・1個
  • 塩・・・ひとつまみ
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/4
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.ニラはみじん切りにします。
2.厚揚げは半分に切り、5mm幅に切ります。
3.ニンニクはみじん切りにします。
4.卵を溶きほぐし、塩を加えて混ぜ合わせます。
5.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、4を入れて菜箸で大きくかき混ぜ、半熟状になったら取り出します。
6.同じフライパンに3を入れて中火で炒めます。
7.ニンニクの香りが立ったら、2、1を加えて中火で炒め合わせ、(A)で味を調えます。
8.5を戻し入れ、中火のままさっと混ぜ合わせ、火から下ろします。
9.丼にごはんをよそい、8を盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ