2021.12.26

おつまみやお弁当にも!いろいろ具材アレンジ“春巻き”レシピ5選

4.サラミとじゃがいもの春巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

チーズの風味がたまらない、サラミとじゃがいもの春巻きをご紹介します。旨みがぎゅっと詰まったサラミと、黒こしょうのピリ辛なアクセントがクセになってついつい手が伸びるおいしさですよ。じゃがいもは電子レンジを使うと時短でやわらかく、ホクホクの食感に仕上がります。一口食べたときにふわっと広がる、チーズの香りも楽しんでくださいね。お酒のおつまみやごはんのおかずにもおすすめですので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 春巻きの皮 (15×15cm)・・・10枚
  • 水溶き薄力粉・・・大さじ1
  • じゃがいも (計300g)・・・2個
  • ピザ用チーズ・・・100g
  • 黒こしょう・・・小さじ1/4
  • サラミ・・・50g
  • 揚げ油・・・適量
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮をむいておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。
2.サラミは細切りにします。
3.耐熱ボウルに1を入れ、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで5分ほど加熱します。
4.温かいうちにフォークで粗くつぶし、2、ピザ用チーズ、黒こしょうを入れ、味がなじむまで和えます。
5.春巻きの皮に4をのせて包み、巻き終わりに水溶き薄力粉を塗って留めます。同様に9個作ります。
6.鍋底から5cmほどの揚げ油を注ぎ、170℃に温め、5を入れてきつね色になるまで3分程揚げ、油切りします。
7.器に盛り付け、パセリを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。

5.ベーコンと枝豆のチーズ春巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ベーコンと枝豆、チーズを具材にした、簡単春巻きを作ってみましょう!ベーコンの塩気と枝豆の甘みが絶妙に合う一品です。とろけるチーズのコクも加わり、15分でとってもおいしいおつまみに大変身しますよ。包丁要らずで難しいコツもなくお作りいただけるので、春巻きのレパートリーにぜひ加えてみてくださいね。その手軽さとおいしさでリピート必至ですよ!

材料(2人前)

  • 春巻きの皮・・・4枚
  • 水溶き薄力粉 (のり用)・・・大さじ1
  • 薄切りハーフベーコン・・・4枚
  • 枝豆 (冷凍、正味量)・・・30g
  • ピザ用チーズ・・・40g
  • 揚げ油・・・適量
  • フリルレタス (生)・・・適量

作り方

準備.枝豆はパッケージの表記通りに解凍しておきます。
1.枝豆は薄皮をむきます。
2.春巻きの皮に薄切りハーフベーコン、1、ピザ用チーズの順にのせて巻き、巻き終わりの部分に水溶き片栗粉を付けて留めます。
3.鍋底から3cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、2を入れます。表面が色づくまで2分程揚げ、油を切ります。
4.器にフリルレタスを敷き、3を盛り付けて完成です。

アレンジ春巻きレシピはおつまみやお弁当にもおすすめ!

いかがでしたか?今回はアレンジ春巻きレシピをご紹介しました。キムチやチーズなどコクや旨みのある食材を包んで揚げることで、手作りのおいしい春巻きが手軽に楽しめますよ。今回のレシピを参考にして、お酒のおつまみやお弁当にも使える春巻きレシピにぜひトライしてみてくださいね。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ