最終更新日 2022.7.25

食材たった2つだけ!冷蔵庫にあるもので作れる“メインおかず”レシピ5選

忙しい日は買い物に行かず、冷蔵庫にあるものだけで作れたらうれしいですよね。そこで今回は、食材たった2つだけで作れる「メインおかず」のレシピをご紹介します。ごはんがすすむチキンとキャベツのガーリック炒めや、鶏もも肉と小松菜のあっさり塩炒めなど、さまざまなレシピをピックアップしました!

1.ごはんがすすむ!チキンとキャベツのガーリック炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんにもお酒にも合う、チキンとキャベツのガーリック炒めをご紹介します。旨味たっぷりの鶏ガラスープの素とピリリとした粗挽き黒こしょうを揉み込んだ鶏もも肉を、キャベツと一緒に炒めました。ジューシーな鶏もも肉とシャキシャキのキャベツにすりおろしニンニクの風味が合い、やみつきになる味わいです。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉 (250g)・・・1枚
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • キャベツ (200g)・・・1/4個
  • (B)鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • (B)粗挽き黒こしょう・・・ふたつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 黒こしょう・・・適量

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.ボウルに2と(A)を入れて揉み込み、片栗粉を加えて更に揉み込みます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3の皮目から焼きます。
5.両面に焼き色が付いたら1を加え、蓋をして中火のまま3分程蒸し焼きにします。
6.鶏もも肉に火が通り、キャベツがしんなりしたら(B)を加えて中火のまま炒め合わせ、全体に味がなじんだら火から下ろします。
7.お皿に盛り付け、トッピングをかけて完成です。

2.豚バラ肉と玉ねぎのさっと炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

身近な調味料だけで作れる、豚バラ肉と玉ねぎのさっと炒めはいかがでしょうか。切った豚バラ肉と玉ねぎを炒めて、しょうゆやみりん、砂糖で味つけするだけととってもお手軽。豚バラ肉の旨味と甘辛い味つけがマッチして、箸が進む味わいです。玉ねぎのシャキシャキとした食感もアクセントに!ごはんにのせて食べるのもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • 玉ねぎ (150g)・・・1/2個
  • 水・・・大さじ3
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を2分ほど炒めます。
4.豚バラ肉に火が通ったら1を入れ、中火のまま2分ほど加熱します。
5.玉ねぎがしんなりしてきたら、水、(A)を加え、味がなじむまで中火で3分ほど加熱し、火から下ろします。
6.器に盛り付け完成です。

3.牛肉とキャベツの黒こしょう炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

スパイシーさがクセになる!牛肉とキャベツの黒こしょう炒めのご紹介です。下味をつけた牛肉と切ったキャベツを炒めて、調味料でさっと味つけ。オイスターソースのコクと黒こしょうのピリリとした刺激が食材に絡み、たまらないおいしさです。お酒のお供としても大活躍する一品ですよ。ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • 牛こま切れ肉・・・150g

-----下味-----

  • しょうゆ・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • キャベツ・・・200g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.ボウルに牛こま切れ肉、下味の材料を入れて揉みこみ、片栗粉をまぶします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ、牛こま切れ肉の色が変わるまで炒めます。
4.1を加え、キャベツがしんなりするまで中火で炒め、(A)を加えて炒め合わせます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ