2021.9.28

「献立に悩んでませんか?」旬を丸ごと味わう“炊き込みごはん”レシピ5選

4.3種のきのこで 炊き込みご飯

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

秋の味覚の代表、きのこをたっぷり使った炊き込みごはんをご紹介します。味わい深いしめじと香りのよい舞茸、つるりとした食感が魅力のエリンギを使った、きのこファンにはたまらないレシピです。調味料はシンプルに、酒、醤油、和風だしのみ。甘さを加えずしょうゆベースにすることで、きのこ本来のおいしさが際立ちます。油揚げでコクもプラスしているので、満足感もたっぷりですよ!きのこのおいしさを堪能できる秋の炊き込みごはんを、ぜひ一度作ってみてください。

材料(4人前)

  • 米・・・2合
  • しめじ・・・50g
  • まいたけ・・・50g
  • エリンギ・・・30g
  • 油揚げ・・・1枚
  • 水・・・適量
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)薄口しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.米は洗って30分以上浸水させ、水気を切っておきます。
油揚げは、油抜きしておきます。
1.しめじとまいたけは、石づきを切り落とし手でほぐします。エリンギは縦半分に切り手でほぐします。油揚げは半分に切り1cm幅に切ります。
2.炊飯器の釜に、米と(A)を入れ、水を2合の目盛りまで入れて混ぜ合わせます。
3.1を入れて軽く混ぜ合わせ、炊飯します。
4.炊き上がったら混ぜ合わせ、お茶碗によそい、小ねぎを散らして完成です。

5.さつまいもとベーコンの炊き込みごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さつまいもとベーコンを具材に、バターやコンソメと炊き上げた洋風アレンジの炊き込みごはんです。自然な甘みのさつまいもに、ベーコンやバターの塩味がベストマッチ!黒こしょうのアクセントもクセになるおいしさです。ほんのり甘くて、お子様にも人気の炊き込みごはんですよ。いつもの炊き込みごはんにちょっと飽きてしまったときに、気分を変えて洋風炊き込みごはんを試してみるのはいかがですか?

材料(6人前)

  • 米・・・3合
  • さつまいも・・・200g
  • ベーコン (薄切り・ハーフ)・・・100g
  • 水・・・適量

-----調味料-----

  • 有塩バター・・・20g
  • コンソメ顆粒・・・大さじ1
  • 黒こしょう・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 黒いりごま・・・適量

作り方

準備.米は水で洗い、30分以上浸水させ、水気をよく切っておきます。
1.さつまいもは皮をむき、先端を切り落とし、1cmの角切りにします。
2.ベーコンは1cm幅に切ります。
3.炊飯釜に米を入れて、3合の目盛りまで水を注ぎます。
4.1、2、調味料の材料を加えて炊飯します。
5.炊飯が終わったら、しゃもじで切るように混ぜます。お茶碗によそい、小ねぎと黒いりごまを散らして完成です。

旬の炊き込みごはんで秋を味わい尽くそう

秋野菜をたっぷり使った炊き込みごはんのレシピをご紹介しました。今回ご紹介した炊き込みごはんは、どれも簡単に作れるおいしいレシピばかり。旬の素材を使った炊き込みごはんで、食卓に季節感をプラスしてみませんか?定番のものから洋風アレンジまでバリエーションも豊かなので、気になるものからどんどん試してみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ