最終更新日 2021.11.27

野菜のおいしさを再発見!少ない味つけでシンプル“野菜”レシピ5選

ごはんの支度をしたり、献立を考えたり、毎日のことだと大変ですよね。「もう一品ほしい」「副菜は何にしよう」と困ることはありませんか?時間がないときにも、サッと作れるレシピを覚えておくと重宝しますよね。

そこで今回は、少ない味つけで簡単に作れる野菜レシピをご紹介します。ご家庭によくある食材や調味料を使って作れるものばかりを、ピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.丸ごと玉ねぎのおかかバタポン蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

玉ねぎを丸ごと使ったおかかパタポン蒸しのご紹介です。レンジ加熱で甘くなった玉ねぎに、バターのコクとかつお節の香りがベストマッチ!ポン酢の酸味でさっぱりといただける一品です。玉ねぎに切り込みを入れることで均等に加熱できて味も染み込みやすくなります。子どもから大人まで、人気間違いなしのメニューですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 玉ねぎ・・・2個
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・10g
  • ポン酢・・・大さじ1
  • かつお節・・・2g

作り方

準備.玉ねぎは上下を切り落としておきます。
1.玉ねぎは上部1/2ほどの深さまで十字の切り込みを入れます。
2.耐熱ボウルに1、料理酒、有塩バターを入れてふんわりとラップをして、600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。
3.やわらかくなったらお皿に盛り付け、ポン酢、かつお節をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.簡単フレンチ蒸し野菜 エチュベ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

フランス料理の蒸し野菜「エチュベ」はいかがでしょうか。野菜をオリーブオイルと少量の水で蒸すと野菜のうま味が閉じ込められ、まさに絶品!最後に加えたバターの風味が、おいしく仕上げるポイントですよ。野菜本来のおいしさを楽しむのにぴったりのメニューです。お好みの野菜に代えてアレンジもできますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・100g
  • カリフラワー・・・100g
  • カブ (50g)・・・1個
  • エリンギ・・・1本
  • (A)オリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)水・・・大さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • 有塩バター・・・10g
  • 黒こしょう (仕上げ用)・・・適量

作り方

準備.カブは皮を剥いておきます。
1.ブロッコリーは小房に分けます。
2.カリフラワーは小房に分けます。
3.カブは4等分に切ります。
4.エリンギは長さを半分に切り、6等分にします。
5.フライパンに1、2、3、4を入れ(A)を回しかけます。
6.蓋をして中火で熱し、7分程野菜が柔らかくなるまで加熱します。
7.有塩バターを加え、弱火で溶かしながら全体に絡め火から下ろします。
8.お皿に盛り付け黒こしょうを振って完成です。

3.ピーマンの簡単おひたし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料は3つだけ!ピーマンの簡単おひたしをご紹介します。ピーマンのシャキシャキとした食感を活かすため、加熱しすぎないのがコツですよ。かつお節の香りで箸が止まらなくなるおいしさです。時間がないときやもう一品ほしいときにぴったりのメニューです。ぜひ献立に取り入れてみてくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン・・・4個
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • かつお節・・・2g

作り方

準備.ピーマンは縦半分に切りヘタ、種を取り除いておきます。
1.ピーマンは細切りにします。
2.耐熱ボウルに入れラップをし600Wの電子レンジで1分30秒程ピーマンがしんなりするまで加熱し、しょうゆを入れ混ぜます。
3.器に盛り付け、かつお節をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ