2021.5.27

「その姿、オシャレです!」旬を味わう“丸ごとアスパラガス”レシピ5選

4.ツナタルタルで食べる アスパラガスの丸ごと肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

アスパラガスを1本丸ごと肉巻きにしたボリューム満点の一品をご紹介します。たっぷりのツナで作る旨みたっぷりのタルタルソースがアスパラによく合い、とてもおいしいですよ!タルタルソースに入れたピクルスのみじん切りの食感と風味もアクセントになっていて、飽きることなくお召し上がりいただけます。仕上げにピンクペッパーを散らせば、見た目も華やかに仕上がりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • アスパラガス・・・4本
  • 豚バラ肉 (切り落とし)・・・150g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • サラダ油・・・小さじ2

-----タルタルソース-----

  • ピクルス・・・30g
  • ゆで卵 (Mサイズ)・・・2個
  • ツナ油漬け (正味量)・・・50g
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ピンクペッパー・・・適量

作り方

準備.アスパラガスは根元1/3程の固い皮をピーラーでむいておきます。
1.ピクルスはみじん切りにします。
2.ボウルに1、残りのタルタルソースの材料を入れ、ゆで卵を潰しながら混ぜ合わせます。
3.アスパラガスの穂先を残して豚バラ肉を巻き、塩こしょうをまんべんなくふります。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3の巻き終わりを下にして入れ、豚バラ肉に火が通るまで焼き、火から下ろします。
5.器に盛りつけ、2をのせ、ピンクペッパーを散らしたら出来上がりです。

5.アスパラのヨーグルトソースサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シャキっとゆでたアスパラガスにヨーグルトソースをかけていただく、おしゃれなサラダのご紹介です。みずみずしく甘みのあるアスパラガスに、さわやかでさっぱりとした口当たりのヨーグルトソースが相性抜群!アスパラガスはまるごと1本切らずに使うので、簡単にインパクトのある見た目の一皿を作ることができます。仕上げに赤パプリカのみじん切りを散らして、彩り鮮やかに仕上げてくださいね。

材料(2人前)

  • アスパラガス・・・5本
  • お湯 (茹で用)・・・400ml
  • 塩 (茹で用)・・・小さじ1
  • 氷水 (さらす用)・・・300ml
  • 赤パプリカ・・・1/8個
  • (A)無糖ヨーグルト・・・大さじ2
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1.5
  • (A)マスタード (粒)・・・小さじ1
  • (A)はちみつ・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/4

作り方

1.アスパラガスは硬い部分を切り落とし根元をピーラーで剥きます。
2.赤パプリカは粗みじんに切ります。
3.鍋にお湯を入れ沸騰したら、塩と1を入れ中火で2分程茹でます。
4.歯ごたえの残る硬さになったらザルに上げ、氷水にさらして水気を切ります。
5.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
6.お皿に4、5、2の順にのせたら完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

終わりに

いかがでしたか?今が旬のアスパラガスを丸ごと使った、おしゃれなレシピをご紹介しました。味にクセがなくアスパラガスは、色々な食材や調味料と相性がよく、さらにゆでたり炒めたりと様々な調理法でお楽しみいただけます。ぜひ今回ご紹介したレシピを参考にしていただき、今年はおいしい旬のアスパラガスを存分に堪能してくださいね!

2 / 2ページ

人気のカテゴリ