2021.11.9

「玉ねぎを切ると涙が出るのはなぜ?」覚えておきたい基本の切り方とレシピも

玉ねぎは欠かせないレギュラー食材ですよね。常備している方も多いのではないでしょうか。保存も効いて便利な野菜ですが、切ると目にしみて涙が出るのがつらいところですよね。

ところで、どうして涙が出るのかはご存じですか?今回は涙が出る理由に加え、基本の切り方やレシピなど、玉ねぎについて改めて解説します。

どうして涙が出ちゃうの?

玉ねぎはそのままだと何ともないのに、包丁で切るそばからツンと目にしみて、涙が出てきますよね。その理由は、玉ねぎの辛味のもとでもある「硫化アリル」という成分によるもの。玉ねぎの繊維が包丁で傷つけられることで発生します。

玉ねぎを切るときは、冷蔵庫でしっかりと冷やすことで刺激を減らすことができますよ。

みじん切り 玉ねぎ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

涙が出ちゃう代表!みじん切りです。ご紹介した通り、玉ねぎをよく冷やしておけば、もう怖くありません。みじん切りは包丁の刃先を押さえて切る動作がおなじみですが、その前の切り込みや薄切りを細かく均一にするのがポイント!動画を参考にできるだけ効率よくみじん切りにしてみてくださいね。ハンバーグやつくね、カレーなど幅広く使える切り方です。

材料(1人前)

  • 玉ねぎ・・・適量

作り方

1.刃先を使い、奥1cmを残して3mm幅の切り込みを入れます。
2.玉ねぎの向きを横にし、横に3ヶ所ほど切り込みを入れます。
3.端から全体を薄く切ります。
4.残りの切り込みが入ってない部分は切り口を下にして、同様に切り込みを入れ、薄く切ります。
5.包丁の刃先に手を添えて、全体をさらに細かく刻んだら完成です。

玉ねぎのくし切り

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

炒め物や肉じゃが、煮込みなど、おなじみの玉ねぎの切り方です。くし切りの切り方は、トマトやレモンなどほかの野菜と変わりませんが、ポイントは根元の部分。斜めにしっかり切り落とすことで、つながらずに一片ずつバラバラになりますよ。料理に合わせて、6等分や8等分など大きさを変えてくださいね。

材料(2人前)

  • 玉ねぎ・・・1個

作り方

準備.玉ねぎは皮を剥いておきます。
1.縦半分に切ります。
2.平らな面を下にして置き、繊維に沿って放射状に包丁を入れ4等分に切ります。
3.根元の部分を斜めに切り落とします。バラバラにしたい場合はつながっている部分を大きく切り落とします。バラバラにしたくない場合は、繋がっている部分を切り落とさないように、根元を切り落とします。

玉ねぎレシピをご紹介!

ここからは、玉ねぎのみじん切り、くし切りを使ったレシピをみてみましょう。おなじみのシンプルなハンバーグ、簡単に染み旨になるポトフをご紹介します。ぜひ見てみてくださいね。

人気のカテゴリ